うそうさ〜第二号室〜

フリゲ!鬱展開!ヤンデレ!万歳

フリーゲーム「魔人封印伝」感想

「労働には正当な対価を!」

 

えー今回は、あとらそふとさんのところのフリーゲーム魔人封印伝」の感想をつらつらと書きます。

 

さくっとプレイできる濃密ゲーム、という感じがしました。

一言でいえばハマる。

 

簡単な紹介を一応。根本のシステムはカードゲームとすごろくを混ぜたようなものです。

カード1枚につき、バトル用の攻撃力・耐久力、マップ用のコスト(移動力)が設定されています。基本的に、バトルに強いカードはコストも高い(一気に進める)。

なので、デッキの中に強いカードばかり入れてしまうと思ったマスに止まれず、マス移動のやりやすいカードを増やすとバトルに勝ちづらく……といったふうになるわけです。このジレンマを解消できるようデッキを組むのが楽しくって楽しくって。

シンプルながらも戦略性の高いゲームだと思います。

 

 

気にいったのはシステムももちろんですが、何よりグラフィックの美しさに惹かれてしまいました!

登場人物が綺麗!カードの絵が可愛い!視覚的に飽きることがありません。

ボディガードさんが個人的にツボです。どちらも。

 

 

逆にストーリー性は控えめで、魔人を封印するために塔を登る、に尽きます。ラストもあっさり。そのため、膨大なストーリーやキャラクターの掘り下げなどを求める方には向いていないかもしれません。

 

 

  • シンプルなカードゲーム
  • 綺麗なグラフィック
  • ちょっと空いた時間でプレイできるもの

 

を求めている方にはとてもオススメです!

 

 

 

ここからは自分のプレイになります。

魔法は

罠解除LV2、GOLD変化LV2、カード復活LV2

の3つで進みました。こうして見るとLV2ばっかw

 

帰還できる階に来たら罠解除からのGOLD変化で、金を荒稼ぎしていました。

逆に戦闘は避けがち。ショップで全く買わずに会話でもらったカードばかりに頼っていたので、わりと負けることも。

ラスボスは稼いだ金で最高額カードを大人買いして勝利しました。はっは。

クリア時のMPは171でしたが、けっこうこれでも持ちました。日にちも余裕。

 

地下ダンジョンはまだ攻略しきれていないので、また時間を作ってやってみようと思います♪

(追記 地下ダンジョン、というか正しくは奈落、無事にクリアしました! 感想などはネタバレ回避のために追記に畳んでおきます)

 

 

同作者様の他フリーゲーム感想記事↓

 

shiki3.hatenablog.com

 

 

 

 

奈落についてネタバレ、というか軽い攻略メモ書きますー。

 

 

 

 

まず、奈落とはなんぞや。

たぶん、おまけダンジョン的な立ち位置の何かです。

バトルマスではラスボス間際と大差ない高レベルなカード達と戦うことになります。

 

次、奈落に行くにはどうすれば良いか。

ラスボス手前でセルオットに幻惑迷宮の調査を頼まれます。

あとはワープゾーンちょうどに止まればイベント開始。

仮に頼まれた時点で断っていても関係なしに発生するようなのでご安心を。

 

自分の場合。

MPは182、魔法は上記と一緒。

デッキには最強カード5枚+会話で頂いたカードいっぱい+余ったカードちょっと。

ひたすらMPマスに止まることを優先し、属性で移動力2倍を考慮してなるべく前進。

バトルは極力避け、MPが70切ってかつ手札が強い場合のみ闘う。

といった具合にすれば、案外あっさりとクリアできました。

 

 

クリア後のイベントは特にありません。褒められるくらいです。(イベント薄めなのはセルオットの頼みを断ったからかもしれませんが……)

達成感はあります。楽しかった。

 

 

 

とまあこんな感じで、やっとクリアできて、味わいつくした感があります。

やってやったぜー!

以上、実にハマるゲームでした♪