うそうさ〜第二号室〜

フリゲ!鬱展開!ヤンデレ!万歳

フリーゲーム「林檎エクストラウェルト」感想

「なぜ血だけは流れなかったのだろう」

境界線があいまいになる前置き。

 

 

えー、今回PsychoLast(サイコロード)さんところのフリーゲーム林檎エクストラウェルト」の感想をつらつら書きます。いつも以上にレビューちっくです。

 

ジャンルは百合ノベルゲー。プレイ時間は既読スキップ込みで3時間くらいかな。全年齢版とR-18版がありますが、どっちにしてもストーリー自体にはほとんど関係ないので、好みで選べば良いはず。

 

サイトの方でDLすると修正前のデータになるので、気になるようならついでに修正パッチも当てておくと手間が省けます。

私は修正パッチ当てるのを忘れていて、結局ver1.00のままプレイしてしまいました……。うう、不覚。修正済みのところに突っ込み入れてたらすみません。

 

というわけで、まずは良いなあと思った点から挙げていきます。

 

 

可愛いイラスト

 

立ち絵は無いのですが、ゲーム開始画面の幻想的なイラストや、イベントの時に出てくるデフォルメイラストが可愛くって癒されました。ああいうほわほわした絵柄好きです。

あかねさんのキャラデザも好きなんだなあ。何故か私には百合っ子=活発系三つ編みっ子というイメージがあるので、すごくしっくりきました。

ゲーム開始画面のあかねさんを見て、誰かの首を絞めてるのかなあと思ったら、ゲーム中そんな場面は欠片もありませんでした。自分、妄想しすぎだw

 

 

設定、伏線、謎の出し具合

 

初めは別段違和感を持っていなかったはずの設定などが、エンドを迎えるごとにだんだん怪しくなってきて、謎が増えてきて、そして段階を追って解決されていく――この出し具合がたまりません。気づかなければ、幸せな世界。しかし、このゲームをやるからには是非全てに気づいてほしいです。

単なるほのぼの百合ゲーだと思っていたので、驚愕でした。

こういう「実は…」というどんでん返しが大好きなので、どきどきしっぱなし。続きが気になってつい1日でプレイしきってしまいました。

 

 

テンポ良い場面転換

 

イベントが短めなので、テンポ良く次の場面に進んでくれて、読みやすかったです。場面切り替えのアイキャッチ(?)もクリックで早められるので楽で助かりました。

 

 

音楽のチョイス

 

あかねさんのテーマと、ゲーム開始画面の曲が特に好きです。これは素材屋さんの曲ではあるんですけれども、選曲と使いどころが良いなあと思いました。ゲーム起動して、作業用BGMと観賞用にずっと起動しっぱなしにすることも何度か。

 

 

 

 

で、逆にちょっと残念だったなあと思った点も挙げますね。修正版ではひょっとすると修正されているかもしれないのですが、一応。

 

 

 

起動ごとに環境設定がリセットされる

 

これに気づかなくって、未読のところを飛ばしてしまった時がちらほらありました。デフォルト設定を既読スキップにするか、起動しても環境設定リセットしないようにするかして頂きたかったなあと思います……。音量にもちょっと驚かされてしまいました。一気プレイすれば良い話ではあるんですけども、やっぱりちょっと面倒だなあと思ったので、挙げておきます。

 

 

文章が一部ヘン

 

単語の使い方がおかしかったり、口調が定まらなかったり。例えば、「~してる」といったタメ語で話しているのに「~しているかも」というような感じ。急に距離が離れたような冷たさを感じました。細かいようですが、すっごく気になります。

 

そもそも主人公のことを自身もいっきちゃんも普通の子と称していましたが、あの子、普通かなあ……っていう。えらい説明的な口調で大人びていて、とうてい普通には思えません。いや、あの街では主人公ちゃんみたいな特殊な子が普通だと主張したかったのかな?  むしろラストを考えると、ぐっちは普通より特殊よりだと思います。

あと中3日。ごめんなさい、ここに関しては私の馬鹿っぷりがあるかもしれませんが、日常会話で使うかなあと疑問に思います…。プロ野球がどうのこうの、と後に続きましたが、あの街はテレビでそういうの行われているんですかね? なら部活が全国大会に行く可能性もあるわけでそれって外的に大丈夫なんですか。

シリアスな場面で「小学生までだよねー」ネタは萎えちゃいました。

 

とかとか。細かい不自然が気になって気になって、なかなか話に入り込めないところがありました。テーマ的には不自然な部分があるのもわかるんですが、不必要なところで不自然さが表れているので、効果がないです。

とはいえ、これは私の好みの部分が大半なので、いちゃもんに近いかもしれません…。

 

 

トゥルーエンド

 

幸せなのは良いのですが。

いっきは?部長は? 彼女たちは結局どうなってしまうの?

と思いました。彼女らサイドには絶望しか残っていない気が……。いやそれはそれで好きなんですが。

疑問が残らないよう、その辺りもうちょっと触れてほしかったなあ。寂しいです。

 

 

 

と、ちょっとずかずかと偉そうなことを書きました。

 

ストーリーとイラストは素敵、設定は秀逸、文章が惜しい。百合が好きで、SFちっくなストーリーや一癖あるゲームを探しているのであればプレイをオススメします。

 

あと、未プレイの方。攻略サイトはいくつかあるので書きませんが、一つ。パスワードを見つけたらメモ推奨です。

ではでは。