うそうさ〜第二号室〜

フリゲ!鬱展開!ヤンデレ!万歳

アニメ「DIABOLIK LOVERS」 感想

「貧血になるか覚醒するか二つに一つだ」
レバーっておいしいよね、な前置き。


えー、今回は、アニメ「DIABOLIK LOVERS」 の感想をつらつら書きますね。原作はCD、でいいのかな? そちらの方は聞いておりませんが、PSPゲーム無印だけは既プレイです。

ネタバレも含みますのでご注意を。




ゲームの方では、共通ルートがほとんどなくて最初から各キャラのエピソードが始まっていたので、どうまとめるのかなーと気になっていましたが……ユイちゃんの覚醒や母上様達の過去話も交えつつ、良い感じに収まっていた印象です。まあよくわからんところは雰囲気で流してね~って感じ。尺自体が短いですしね!


見た感じ、アヤトが主人公っぽくなってましたねぇ。アヤト推しの方は特に嬉しかったんじゃないかな―。

ちなみに私はライトとカナト推しです。
カナト君が世間ではヤンデレと言われていますが、キャラの歪みっぷりと言う面で見るとライトもなかなかにこじらせててヤンデレの気があるように思いますね! カナトはメンヘラに近い気もする。ああでもゲームでのエンディングは病んでて素晴らしかったです。いやあ全エンドが鬱展開。好きだわー。ユイ様のぶっ壊れっぷりも好きだわ―。


とと、アニメの話に戻ります。
ドSさを推してくるのかと思いきや、雰囲気はホラーな感じでした。
ライト君がストーカー化してた時の演出、良かったですね!
あと、カナト君とユイちゃんの身長差が非常に好みだと気づきました。立ち絵だけだとこういうのはわからないので、やっぱりアニメ化してもらえてうれしいです。



最終話だけちょっと違和感があったかな。
あの兄弟達が協力し合うってのがまず突っ込みどころでしてw 
カナト君があっさりお母様を手渡したのも「ん?」と思いました。
まあその辺りはキャラ解釈によるのかな。
で、ビデオレターは……うん、すいません、お腹抱えて笑いました!
アムネシアのアニメみたいに、こう、各キャラのルート分岐を演出したかったんだろうなあという意図はわかるんです。わかるんですが。こっちくんなw とコメントしたくなってしまいますね!

あっでも、ユイちゃんが起き上がって「喉が、渇いた……」と言うシーン。
あれは中の人の演技も相まって、もう、最高でした!!!
ぞわぞわっと鳥肌が。
きょとんとした顔が可愛らしいのもまた、恐怖を煽って下さいます。


というわけで、まあ突っ込みどころもあったものの、15分というのもあって気軽に楽しめたアニメでした!