うそうさ〜第二号室〜

フリゲ!鬱展開!ヤンデレ!万歳

フリーゲーム「盲目偏愛キャラメリゼ」感想

「何回も何重につぎはいで」

元が何なのかわからなくなる前置き。

 

 

 

えー、今回は「児戯ズム」さんところのフリーゲーム盲目偏愛キャラメリゼ」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。

 

ジャンルは乙女ゲー、プレイ時間は一時間くらいかな。

全体的にカントリーでお洒落な雰囲気とほのぼのな展開、……、うん、えっと、あとヤンデレです(満面の笑み)!

 

ネタバレもったいないゲーですがほのめかしが難しいので本記事ではけっこうぶっちゃけて書いてしまっています。

とりあえず気になった方はプレイしてからどうぞ。

 

 

なお公式サイトには「真実さえ知らなければわりと普通な感じの短編ゲー」との紹介があります。このゲームの内容を実に見事に表している一文だと思います、はい。

トゥルーエンド扱いのED3がちょこっとだけ手間取りましたが、攻略自体は作者様のブログにありましたので、それを見て無事にコンプ出来ました。

 

 

というわけで、特徴的な点から。

 

 

 

ロゼさんの設定

攻略対象のロゼさんは目の見えない設定です。

なーんかこういうことを書くと不謹慎だと怒られちゃいそうですが、目が見えないとか耳が聞こえないとか、そういう設定大好きなんですよね。自分だとやらないやり方で世界を認知してる感じが新鮮というか。

ともあれ大変楽しめました。ヤンデレですしね!!!

しかし彼がキャラメリゼしちゃうって辺りに皮肉を感じるなーと……

まあこの辺は、追記にネタバレ込みの感想として書くとして。

 

このロゼさんがまた魅力的なんですよ。

敬語キャラで、大人っぽくて落ち着いた雰囲気がありつつも、時折甘えてくる可愛らしい一面もあって、なんというか、ずるいです。かっこよくて可愛くてずるいです。サンドイッチあざといです。素敵でした。

 

 

 

物語の真実

 

やられたー!と思いましたね。

これはもう、本当、事前情報一切無しでプレイしてみてほしいです。ここまで書いておいて矛盾してはいますが!

多少のヤンデレ耐性とグロ耐性がある15歳以上の方ならいっそサイトの人物紹介をあえて見ずにDLする勇気を持ってほしいような、ああでもこれって作者様に失礼だろうか…? うーん、とにかく、カタルシス的なものはがっつり味わえます。ほのぼのな雰囲気なのでなおさらです。楽しかったです。

この真実をじわじわ出してくる、微妙な量のチョイスがまた上手いなあと思います。

 

 

 

顔グラなしヒロインちゃん

 

実はこういう、ヒロインちゃんだけ顔グラなしってゲームはそれほどプレイしたこと無くて、何だか新鮮でした。一部のスチルでは、ロゼさんがこっち見てる感じになって、なんか、照れましたね!

夢小説?に近いものを感じました。

 

 

 

おまけのキャラ紹介ページ

 

おまけではキャラのプロフィールが解放されるんですが、その画面がたまらなく可愛いです。デフォルメキャラがいて、カーソルを合わせると表情を変えてくれたりします。可愛いです。すんげぇ可愛いです。

あまりの可愛さに、十分くらいカーソルを行き来させて楽しみました。ロゼさんが起きてくれるのがツボです。

 

 

 

 

とまあ、こんな感じで。

もう、あの、設定が大変好みで楽しかったので、プレイしてください、はい。

ネタバレ込みの感想は追記にて。プレイ済みの方は、スクロールしてどうぞ。

 

 

 

 

 

同作者様の他のフリーゲーム感想記事↓

shiki3.hatenablog.com


同作者様の他共同作品(一部)↓

shiki3.hatenablog.com

shiki3.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

ネタバレ込みで感想です。

 

 

 

 

しつこいけれどもネタバレ注意。

 

 

 

さて、もう、凄かったですよね!!!

 

ED2でギーさん達が会話する時、違和感は確かにあったんですよ。でも会話が不穏だったので、雰囲気に合わせた演出なのかなーと思ったんですよ。

まさか!ねえ!ED3でわかってぞわっと鳥肌立ちましたよ良い意味で!

 

なんというかもう皮肉ですよね……ロゼさんが目を塞いじゃうって言うのがね……。素晴らしい、その発想にときめきます。

 

 

 

やっぱりもちろんED3が好きです。

ヤンデレといえば、「好き好き監禁しちゃうぞ君も僕のこと好きって言ってっ♪」みたいな感じだと思うんですけど、彼はちょっと違ってて、あくまでヒロインちゃんの意思でっていうところに泣きそうになりました。切ない…たまらん……。やってることは酷いはずなのにうっかり惚れてしまう…。色んな意味で一味違うゲームでしたね。良い。とても良い。

一生懸命ヒロインちゃんに言い聞かせてるモノローグにときめきました。ひぃ。

 

 

私、あの街の設定も好きなんですよねー。

頭のおかしな奴が集まっているっていうあの設定。作者様のブログ漫画も楽しく読ませてもらってます。本編だと、あの街の雰囲気はむしろ隠されてましたから、できたらあの街が主役というかあの街のらしさがガンガンに出てくる話も見たいなー、なんて思いました。

 

 

あ、本文ではロゼさんについてしか語れませんでしたが、他の二人ももちろん良いキャラですよ!

ギーさんもいじられキャラとして良い動きしてるし、結局もげるし、素晴らしいし、いっそもげたギーさんの看病ゲー……。カールさんはねー、キャラデザが好みですね。あの人畜無害そうな笑みと目元のほくろがカッコいいですね。えへへ。

 

 

というわけで、大変楽しく、好みのゲームでした!ありがとうございました!!