読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うそうさ〜第二号室〜

フリゲ!鬱展開!ヤンデレ!万歳

フリーゲーム「嘘つきジーニアス」感想

「レベルアップしすぎたら初心が恋しくなってしまって」

でもレベルダウンはできない前置き。

 

 

 

 

えー、今回はHACKMOCKさんところのフリーゲーム「嘘つきジーニアス」の感想をつらつらと書きますね。案の定、レビューっぽくなってるかも。

 

ジャンルは女性向け脱出ゲーム。プレイ時間は攻略を見て1時間ちょっとくらいでした。ノーヒントなら、うーん、得意な人なら余裕だろうけど私なら無理です。攻略自体は公式サイトに答えがどどんと載っていますし、ゲーム内でもエクストラからヒントを確認できるので、クリア自体は比較的楽だと思われます。

 

 

 

というわけで、まず良いなあと思ったところ。

 

 

 

嘘とメルヘンの世界観

 

全体的な雰囲気がまず可愛らしいです。花や星や月などに加えて、エイプリルフールゲーということで、ちょこっとの嘘が混じっているメルヘンな世界観です。この嘘つき魔法使いな世界観、短編だけで消化するには惜しいくらい面白いなあと思いました。

それに合わせて、ゲーム自体のデザインもメルヘンチック。メニューやエクストラにいるぬいぐるみさんが可愛らしいこと。脱出ゲーなので謎解きもあるんですが、それらのアイテムもまたキュートです。

こういうほわほわした雰囲気好きなんですよねえ。

 

 

ストレスフリーのシステム

一周すると、プロローグを飛ばして脱出パートから始めたり、アイテムごとの既読のイベントを飛ばせたりします。おかげでさくさく進められて、すごくやりやすかったです!

クリア後はエクストラのエンドリストから各エンドを回想できますし、それだけでなくミニイベントも見直せます。

また、プロフィール画面では、立ち絵の鑑賞ができる他、目や口のパーツを弄ってゲーム内の表情を再現することもできちゃいます。ロッテちゃんの(目:右に5回クリック、口:右に10回クリック、照れON)の表情がお気に入り。クリアした方いらっしゃいましたら、是非試してみてくださいな。

もともと立ち絵の表情パターンがかなり多いので、これだけでもかなり楽しめました。

とまあ、こんなふうに、プレイ中はスムーズに進められて助かりました。

 

 

くるくる動く会話画面

台詞ウィンドウの形が変わったり、キャラの表情がくるくる変わったり、画面がとにかくぬるぬる動きます。やっぱり、表情が凄く豊かだったのが印象的かなあ。それでいて見やすくて、裏で凄く細かい作業があったんじゃないかなあとしみじみしました。

イラスト自体も可愛いですし、もちろんスチルも綺麗です!ED1のスチルが好き…!

 

 

 

 

 

とまあ、だいたいこんな感じで、文句のつけどころのない良作でした。

トーリー自体も糖度高めでにやにやしましたね!

 

 

さて、お次はキャラクターについて。

 

 

 

 

キャラクター

 
クラウス

 

敬語キャラです。一人称が俺です。デレデレです。ありがとうございます!

もうっ……良いですよね、もう、敬語キャラってだけでもう萌えるのに、良い感じにデレデレで、でも時々ちょこっとヘタレるとか、そのくせガンガンに強気な時もあるとか、もう、良いですよね。ああ言葉が出ない。ありがとうございました。

 

 

 
ロッテ

 

嫌な顔をする時、ヒロインにあるまじき顔になってくれるのがツボですw

なんかこう、確かに可愛いんですけど、アイドル的に可愛すぎる感じじゃなくて、街で見かけた可愛い子って感じの外見なのが良いなーと思いました。そばかす可愛い。エクストラで彼女の性格の良さをひしひしと感じられる話が一つありまして、それでさらにお気に入りになりましたねー。

 

 

 

 

 

 

演出、ストーリー、キャラクター、どれも素敵なゲームでした!

糖度高めの女性向けは普段あまり手を出さないんですが、この作品はもう別格です、たまらなく楽しかったです!