うそうさ〜第二号室〜

フリゲ!鬱展開!ヤンデレ!万歳

フリーゲーム「悪魔の花嫁」感想

「我と書いてオレと読むのか?」
単純にワレだった前置き。

 

えー、今回はSUGAR STARさんところのフリーゲーム悪魔の花嫁」の感想をつらつらと書いていきます。一部レビューっぽいかも。


ジャンルは育成ゲーム、プレイ時間は“運が悪ければ”6時間くらいかな。さらっと1時間くらいで終わった人もいるはず。


そう、運。
このゲーム、キーアイテムを手に入れるとノーマルエンドと恋愛エンドが見られる仕様です。このキーアイテムが曲者でして……。取得条件が確実に運任せなので、根気強く頑張るくらいしか突破口がありません。リセットを何十回繰り返したことでしょうか。
さすがにストーリーに関係ないおまけアイテムまで集める気力は残っていませんでした…。

 

救いは、同作者さんのゲーム「人工女神」と違ってリセット繰り返しが短時間で済むところでしょうかねぇ。人工女神は600日過ぎても石版イベントが起こらなくって投げてしまっています……。申し訳ない……。

 

でもこの作品、頑張っただけの見返りはあります!!!
少なくとも私にはありました、もう大満足でした!!
なぜか?
鬼畜エンドと言う名の、狂気・鬱展開ストーリーが楽しめるからです!

 

オディールのエンドがこう退廃的でスチル綺麗でなんかもう悶えました。全エンドの中で一番のお気に入り。従順な子って嗜虐心を煽りますね。お世話中のオディールの台詞もまたいじらしくって可愛くってもうたまりませんでした。かわいい。
オデットはエンドのスチルも強烈でしたが、途中のエピソードの方にどきっとしました。そしてオデットに不屈の気丈さが残っているのも素晴らしかったです。
可愛い絵柄でエグイ展開になるのは相変わらずで嬉しいです!

 

 

とまあこのように、私は特別ストライクな要素があったから楽しめたわけですけれども。
システム面の鬼畜っぷりを考えると、絵柄やキャラが好き、といった部分が無い限りはオススメできないかもしれません…。
せっかくなので、時間がある方には是非頑張ってみてほしいなーと思います。
案外あっさりアイテムゲットできるかもしれませんしね!

 

 

さて、追記では攻略メモっぽいことを書いておきます。
作者様のサイトにもしっかりした攻略があるので、あくまで補足めいたことだけ。興味ある方はどうぞー。

 

 

同作者様の他フリーゲーム感想↓

フリーゲーム「箱の中のネコ」感想 - うそうさ〜第二号室〜

フリーゲーム「 レグルスの箱庭」感想 - うそうさ〜第二号室〜

フリーゲーム「歌恋」感想 - うそうさ〜第二号室〜

フリーゲーム「MELTY HEAVEN」感想 - うそうさ〜第二号室〜

フリーゲーム「ハーレムマスター」感想 - うそうさ〜第二号室〜

フリーゲーム「人工女神」感想 - うそうさ〜第二号室〜

フリーゲーム「プラスチック・プリンセス」感想 - うそうさ〜第二号室〜

フリーゲーム「フルムーン・プリンセス」感想 - うそうさ〜第二号室〜

フリーゲーム「学園KING鈴木」感想 - うそうさ〜第二号室〜

フリーゲーム「ERR.」感想 - うそうさ〜第二号室〜

フリーゲーム「学園女神」感想 - うそうさ〜第二号室〜

 

 

 

攻略

 

まず、3種のバッドエンドになってもアイテムや行動力の引き継ぎはできません。引き継ぎなしのプレイはむちゃくちゃキツイです。

セーブデータをフルに活用する勢いで、積みにならないようこまめなセーブをしましょう。

 

 

探索・略奪・各種世話では、ランダムで「何も無い」「機嫌が悪い」といったハズレの結果になることがあります。それ以前の行動でよっぽど良い成果が出ていない限りはリセット推奨です。

なぜなら、少女たちは日を重ねるごとにストレスや体力に影響が出てしまい、特に序盤は長引けば長引くほど忙しく辛いことになるからです。何回オデットを発狂させオディールを餓死させてしまったことか…。

この餓死や発狂も、特定の値以下になれば必ず起こるというものではなく、ランダムで回避できることがあります。しかしそれに頼っていると、前起動したセーブデータでは無事だったのに今回起動したら発狂した、というような事態になってややこしいので、なるべく避けましょう。

 

 

一周目は、キーアイテムが必要ない夢々エンドをオススメします。

この間に消費アイテムやキーアイテムを集めて温存しておきましょう。行動力ポイントアップアイテムを手に入れたら、休憩を繰り返して行動力を一つ増やしておくのもいいと思います。

 

二週目以降はアイテム条件の揃っているエンドから順に狙っていきましょう。

 

ノーマルエンドと愛情エンドはエンディングまでほぼ共通です。愛情エンドを目指すつもりで進め、愛情度が特定の値になったらセーブして、選択肢で両方のエンドを回収すれば早いです。

会話や外出で愛情度を上げるのが良いと思うのですが、たまにストレスや従順にも変動が起こるので、あまりに上がらないようならリセットも止むをえません。

このエンドを目指す場合、オデットは体力の上がり過ぎに注意です。適度にお散歩しましょう。

 

 

鬼畜エンドは楽しく折檻を繰り返しましょう。

ちなみに折檻コマンドの説明で「体力-、愛情-」とあるのですが、体力は別に減りません。ランダムな可能性もありますが、少なくとも自分がプレイした時は一度も減りませんでした。最新バージョンだとまた違うかも……?

最新版でもこれが継続なら、体力の減りやすいオディールたんにも安心して折檻ができます。やったね!

このエンドを目指す場合、オディールは体力の下がり過ぎに注意です。食事をさせてしまうと従順度が減ってしまうので、折檻を始める前にある程度食事を与えておくか、贈り物で食べ物をあげると良いでしょう。

 

 

 

根気さえあれば絶対クリアできます。

幸運を祈ります。