うそうさ〜第二号室〜

フリゲ!鬱展開!ヤンデレ!万歳

フリーゲーム「だれがハンプティをころしたの?~リジー、再び探偵になる~」感想

「ベッドの下には真実が」
掃除機で吸っておこうな前置き。

 

えー、今回はくらげのかえり道さんところのフリーゲームだれがハンプティをころしたの?~リジー、再び探偵になる~」の感想をつらつら書きますね。


ホラーメルヘンな世界観の探索&推理ゲー。プレイ時間は10分とありましたが、私はかなり躓きまくったので1時間くらいかかりました。はっはっは。とはいえ、公式サイトにヒントもありますし、便利な索引もあるので、推理もの得意な方は正規プレイ時間でできると思います


“再び”とありますが何かの続編という訳ではない、はず。

見事事件を解決へ導いたらきっと思うところができるタイトルです。

 


さてでは、魅力的な点など。

 

 

童話やメルヘン好きにはたまらない言い回し

マザーグースやアリスなど、色々なメルヘン要素が随所に出てきます。

いやあスープにはやられました! 上手い! この手の大好きなので、元ネタがわかる言い回しが出る度にやにやしてしまいました。えへへ。

 

 

インパクトの強いキャラクター

朗報です、単眼さんが居ます。やったあ!
というわけでけっこう人外やダーク路線のキャラデザです。
危ないキャラクターを演出するためか、絵柄もサイケデリック寄りなのでかなりのインパクトがあります。ポップな表現ではありますが、脳みそブシャーな感じだったりするので、苦手な人は控えた方がいいかも…?
でも、抵抗が無ければむしろぜひぜひプレイして欲しい一作です。キャラクターのデザインだけでなく、部屋の内装もこう、独特のポップホラーな雰囲気がたまりませんでした。

 

 

ゆーれいさんとの索引検索

かなり面白いと思ったのが、この索引について。

この部分でゲーム性がぐっと上がっていて素晴らしいです。


ちょこっと説明を入れておくと、プレイヤー側で自由に言葉を入力して、分からない単語や謎のヒントをもらうことができるというシステム。意外な単語に反応してくれたりして嬉しいんだなあこれが。DLするとフォルダに反応ワードが一覧で載っているファイルが入っているので、お急ぎの方はそっちで確認してもいいかも。

でも、反応ワードを自力で探す喜びも捨てがたいもんです。
ついつい色んな言葉を入れて楽しんじゃいました!

 

 

 

ゆる~い?難しい?謎解き

犯人当てのところと証言の矛盾当てが私には手ごわかったですw
答え自体は王道で、気づけばとても単純なのですが……どうだろう、たぶん普通のプレイヤーさんはさくっと解けるんじゃないのかなあ。私はちまちま区切りながら進めていたので、しっかり解きたいと言う人は一気にプレイしちゃう方がいいかもしれません。
なお、これからプレイする方には、リジーの部屋も見逃しなくしっかり探索しておくことをオススメします。

 

 

 

 

とまあこんな感じで。
ゲーム性もあって楽しかったですし、興味がでたなら是非ともプレイしてみて頂きたい。とても良質な掌編を読ませてもらった気分です。
鬱展開、ホラー、ミステリなどがお好きな方にオススメの一作でした。