うそうさ〜第二号室〜

フリゲ!鬱展開!ヤンデレ!万歳

フリーゲーム「僕彼彼女彼女とコバルトブルー」感想

「まだ読んでいないからこそ、好きに決められるんだ」

この先は君次第な前置き。

 

 

 

えー、今回は、ZIBETA.labさんところのフリーゲーム僕彼彼女彼女とコバルトブルー」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽくなってるかも。

 

女性向けのノベルゲームです。主人公は男性でBLメインですが、女性とのエンドもあります。エンディングは4つで、コンプまで30分ちょっとくらい。

紹介ページに「愛したり愛されたり死んだり死なれたり病んだり病まれたりするお話」とありまして、病むならプレイせねばと思いダウンロード。

 

メインディッシュをあえて食べないような話になりますが、BL苦手な方は、選択肢の「ミステリ小説」さえ選ばなければ、回避が可能です。ご参考までに。

 

 

見どころとしては、

  • ルートによって異なるヤンデレ具合
  • 綺麗なスチル

ですね。

 

ヤンデレの方はネタバレになるので詳しく語れませんが、

スチルの方は紹介ページを見ただけでもクオリティの高さが分かって頂けるのではないでしょうか。ゲーム内だとやっぱり、ヤンデレなスチル2枚が好きですね!中でも一枚はぶっ飛んでる表情が素敵だと思います。

 

余談ですが、紹介ページの「本の持ち主かもしれない」×3と顔を見せない構図が上手いなーと思いました。気になるじゃないですか、プレイしたくなるじゃないですか。ねえ。

 

 

 

 

ちょっと残念だったのは、

 

・シナリオの強引さ

 

BLルートのご都合主義さがまず一つ。あと、後輩彼女ルートの「好きに理由はいらない」にぞっとするところがいまいち共感できず、恐怖を覚える描写も無理やりな感じがしてしまいました。

 

といっても全否定したいわけではなくて、もう一人の彼女の方の、一人会話ごっこの辺りは素敵でした。あと座談会のノリも好きです。

 

 

 

 

 

とまあ、こんな感じで。

夏が近づくこんな時期に涼やかな気分を味わいたい方向けでした。