読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うそうさ〜第二号室〜

フリゲ!鬱展開!ヤンデレ!万歳

フリーゲーム「TR∀P DEAD」感想

「おなべのふたと服と懐中電灯と」

ひのきのぼうを探しに行く前置き。

 

 

 

えー、今回は幻滅Motion!!さんところのフリーゲーム「TR∀P DEAD」(http://winter.vivian.jp/mo/game/td/td.html)の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。

 

暗躍+ノベルな感じのADVなBLゲー、コンプまで攻略見て1時間くらいの短編でした。

ヤンデレで鬱展開もあると聞いてDLしたのですが、意外なほうがヤンデレでびっくりしました。どう攻略するか、というより、どう殺すかを考えるゲームと言ったほうがいいかも。

 

 

というわけで、特徴を挙げていくと、

 

 

 

 

急に来る過激な展開

日常描写のノリで病んだ展開が来るのでさくさくスリルを味わえます。バッドエンドも多彩なので、死にネタが好きなら最低でも1つはピンとくるシチュエーションがあるんじゃないでしょうか。

 

 

淡いタッチと豊富な病み立ち絵

立ち絵はほんわか淡い感じの描き方で、可愛らしい雰囲気です。それがくるっと病んだり恐怖したりする辺りのギャップがまた印象的。探索中のコマンド欄の色遣いも素敵です。そしてなにより、起動画面とEXページのデフォルメキャラが可愛い! 突っつきたいです。

悟也の襟足がツボ。

 

 

周回プレイしやすい仕様

OPを飛ばして探索パートから始められたり、早めに探索を切りあげられたりと、システム面はストレスフリーになっています。

難易度としては、自力でやるとなるとけっこう難しいかも。でも公式サイトでヒントもありますし、EDリストにもちらっと攻略が見れるので、コンプに困ることは無いかと。やり方さえわかっていれば行動数にも余裕があるので、ぐっと難易度は下がります。

 

 

 

 

ただ個人的に合わなかったところとしては、

 

病み具合がちょっとわざとらしい

 

BLなのでやっぱり恋愛が根幹にあるんですが、その愛情表現がちょっとわざとらしく感じました。残念。日常描写を多めにして落差を付けるか、電波気味にするかしたらもうちょっと自然な流れに見えたんじゃないかなー、なんて。人によってはヤンデレじゃなくメンヘラ・キチデレだと言う方もいるかも。

 

 

 

 

とまあ、こんな感じで。

色々と頭を捻りつつ相手をさくさくやりにいくような、BL万歳殺伐好きな方向けの一作でした。