うそうさ〜第二号室〜

フリゲ!鬱展開!ヤンデレ!万歳

フリーゲーム「わたしの魔術師」感想

「選ばれし者がここにいる!」

バッシングは気にせず行って欲しい前置き。

 

 

 

plastic pocketさんところのフリーゲーム「わたしの魔術師」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。

 

選択肢あり、攻略キャラ3人の乙女向けノベルゲーム。

魔法学園もので、ちょっとした転入生とハプニングを交えつつも、ほのぼのと恋を芽生えさせていくような展開になっています。

 

 

シナリオ自体は場面場面が短めに区切られているので、少々淡々とした印象があったようにも思います。でも、ときめくシチュエーションは用意されていますし、ハマるシーンはそれこそ数行のさらっとした描写でもグッとくるところがありました。多分夜の独白を昼に持ってきてシーン切り変え少なくしたらもうちょっとのめり込む感じが出るのではないかなー、なんて。

 

 

で、この作品、何より特筆すべきはキャラ設定!

表面だけ見ると王道ファンタジーなのですが、ちょこっと変化球のあるキャラがいまして……そのキャラが本当、もう、むちゃくちゃ好みでした……っ!深くは追記に隠しますね。

 

 

あと、グラフィック面も推していきたいところ。

立ち絵もスチルも乙女ゲらしく、例えちょっとキワドイシーンでも品のある感じがする絵柄だなーと感じました。戦闘シーンで見られるデフォルメイラストも魅力的ですね!

あと、コンプおまけで見られる一枚絵の構図がすごく良かったです! ちゃんとそれぞれ平等に絡んでてかつキャラの個性が垣間見える感じでとても好き。

あ、プレイ済の方はスチル一覧のハートマークをお見逃しなく。

 

 

 

とまあこんな感じで。

変化球を推したいけどそこを推すとネタバレになるし何よりそれだけがメインじゃないので何とも言い難い難しさ! このブログの常連さん(がもしいらしたら)「年齢制限ありのバッドエンド」で通じるかな?通じるといいな? そんな感じの魅力もあります。もちろん回避可能です。

 

以上!王道魔法ファンタジーな乙女ゲをお求めの方は是非!

追記にネタバレ込みでキャラクターについての感想です。

 

 

 

 

ネタバレがっつりです!

 

 

カイト

チャラ男さん、と見せかけて純情少年。ヒロインに対してかなり貢いでくれるので申し訳なさがバリバリでしたが、彼自身が依頼で稼いだお金と考えれば使い道は自由、なのかなあ?

バッドエンドがあっさり味だったのであまりの報われなさに思わず笑ってしまいましたw ごめんよカイト……。でもこうやってばっさりお断りするバッドエンドがあるからこそ、ハッピーエンドでのヒロインは流されてじゃなく本心からカイトに惚れたんだと思えて良いですよね!

 

 

 

トー

一貫して大人な印象。中盤で出てくるあの炎魔術師さんに対して一番スマートに対応していたのも先生だったように思います。大人の余裕!

……と、見せかけて二人きりになると弱みやデレを見せてくれるところも可愛らしいですね。ずるい大人だー!素敵だー!

後日談スチルでヒロインがずっとポニーテールにしてるとわかって微笑ましかったです。

 

 

レベッカ/レン

はい、大本命です!

こういう性別がふわふわしたキャラ本当好きなんですが、なんて言えば良いんでしょうね? バイとも違うし、TSFに当てはまりそうで当てはまらない気も……何にせよ好きです。

特にレンの登場時はヒロインと一緒に私も一目惚れしちゃいました。そして後日談に至ってもなお、レンの立ち絵に変わる度どきどきしてました。ときめく! ピアスがまた色っぽい!

他キャラと比べて一番手が早い色男なのもまた、グッときますねぇ。その、女性の時のどうこうも一通り体験しているはずなわけで、色々な意味で、凄そうです。

だからこそ鬱憤爆発なあのバッドエンドはもう、もう、最高でした。記憶消去っていうのがまた良くて……! 昼はどんな顔して隣に居るんでしょうね。やっぱりクールで平然としてるんですかね。でもふと視線を遠くに向けて複雑な表情を見せてくれるんでしょうかね。テンションが上がりますね。本当にありがとうございました。

一切照れないというのもまたかっこいいです。大ヒットで惚れ惚れしました。

 

 

彼と出会えてよかったー!とここまで思えた乙女ゲは久々かもしれません。

人を選ぶかも~とあとがきには書かれておりましたが、そこはフリーゲームという言ってしまえば趣味の世界な話ですし、こういうニッチなキャラがどんどん増えて欲しいなあと思うところでした。