うそうさ〜第二号室〜

フリゲ!鬱展開!ヤンデレ!万歳

フリーゲーム「人工女神」感想

「罪悪感をスパイスにそれぞれ舐め合い盛り上げて」

最終的に指先で倒れちゃう前置き。

 

 

 

えー、今回はSUGAR STARさんところのフリーゲーム人工女神」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。

 

キャラエンドありの悪魔召喚シュミレーションゲー。コレクションアイテムも多めなのでプレイ時間は人によってかなり変わるんじゃないかなー、なんて。

 

この作品はこの作者様の他フリゲに大きく絡む、シリーズ第一作といっても過言ではないものです。しかしながら運要素も強く、ぶっちゃけると一度は詰んで投げてしまっていました。

 

それでも! 今まで何度もブログで取り上げさせて頂いたように、こちらの作者様のイラストもちょっと闇なシナリオもほんっとう常々大好きでして。どうしても諦めきれず、この度もう一度やり直してみたところ、無事に全エンドを見ることができました!やったー!

 

というわけで喜び勇んで堂々と感想文を書くことができます。ふふふ。

 

では前置きが長くなりましたが、魅力的な点など。

 

 

 

 

○○向けの垣根を越えたシナリオ

まず、一番に目がいくのはゲーム中でパートナー代わりとしてほとんどの時間を一緒に過ごすキャラ・羽林でしょう。タイトル画面を見れば分かる通りサキュバス的な魅力のある女性です。他にもたくさんの顔グラありな可愛い女の子悪魔がいて、ハーレムエンドもあり。ここだけ見れば男性向け一直線と言いたいところです。

 

ところが、この表面に反してエンディングは半分以上がBLものです。マルチエンディングで一応女性とのエンドもありはしますが、それらはほぼノーマルエンド扱いです。デフォルメ可愛い雰囲気や箱庭世界のおままごと風なシステムも女性に好まれそうなイメージがありました。

 

というわけで何向けとも言い難いところ。あえて言うなら雑食向けかなー、なんて。

ゲーム中何よりの刺激とご褒美になるであろう“交魔”が全てを表してくれているような気もしますね。エロゲっぽい雰囲気で男女無性関係なく皆といかがわしいことをする――これがモチベになりそうならきっとプレイして損はないはずです。

 

 

キャラの魅力が深まる交魔

せっかくなので交魔についてもう少し。数行ではありますが、つい身体が熱くなる台詞回しやギリギリアウト?なスチルなど、小粒でよくキくイベントです。ゲーム中盤にならないとできないのもまた、中だるみを抑えるのに向いていてグッド。

登場時と交魔後で印象がガラっと変わるキャラもいて、するのとしないのとでは魅力が出違いです。

たった数行で的確に萌えどころをついてくれる辺りは「レグルスの箱庭」の頃からおなじみの魅力ですねぇ。今回は顔グラありのキャラに会うため手間暇をかけるぶん、喜びもひとしおでした。

 

 

 

かわいいデフォルメキャラと楽しい模様替え

 

このゲームの虜にさせられた一番の理由はやっぱりここ。グラフィック面です。

操作が始まってまず姿を見せるデフォルメの羽林ちゃんにときめいた方は絶対多いはず! 召喚で現れる悪魔達もデフォルメされている子が多いので、悪魔図鑑を埋めるのが捗りました。

また、羽林はなんと衣装替えもできちゃいます。彼女の忠実っぷりを考えると意外と貞淑な衣装の方が似合うのかも……?

主人公も同様、特に彼は私が好きな片目隠しのキャラなのでなおさら見た目いじりが楽しかったです。

キャラの立ち絵だけじゃなく部屋の中も模様替えができます。拠点が一か所なのに身飽きることが無かったのはこのおかげ。周回ごとに色合いを変えてみるのもわかりやすくて良いかもです。帰ってきてふと見るとぬいぐるみが増えていた時は驚きましたw 

 

 

 

 

一方、ちょっと不便なところも確かにあります。

 

 

 

運任せのストーリー進行フラグ

次ステージの出現が運任せだったり、ランダム決定される天気が特定の時でないとイベントが起こらなかったりと、ストーリー進行のため必須な要素に運が絡むことがたいへん多いです。なので、プレイするなら覚悟のうえで、あるいは完璧クリアを目指さず摘まみ食いするくらいの気持ちでやるのが良いかもしれません。

一応すんなり進めば170日辺りでエンディングへと向かうこともできるのですが、初回プレイのときはなんと500日超えても洞窟の次の場所へ向かう道が出て来ず、このせいでしばらく投げてしまっていました……。とはいえ、エンド回収で5周ほどした中ではどれも170~200日辺りで問題なくエンドへ進めていたので、初回のケースがよっぽどレアだったんだろうとは思いますw

 

 

 

無駄が出てしまう召喚アイテムとステータス

雨の日にやることが少なく、どうしても知力が上がり続けることになります。50あれば十分なのに周回していると200超えることもしばしば。一方で防御力はほぼ死にステータス、真っ先に攻撃力を上げないと序盤はまともに進むことも難しいというバランスです。

また、1つのアイテムに対応する悪魔は1種類だけなので、どれだけレアなアイテムでもダブリはぶっちゃけ不必要です。棚の肥やしです。

 

というわけで、ステータス・アイテムの点はどうしても作業ゲーといわざるを得ませんでした。レアの確率がものすごーく低いようなので、コンプはそれこそよっぽど時間に余裕のある人でないと難しいんじゃないかなと思います……。

 

 

とまあ、こんな感じで。

魔術師、悪魔、闇堕ち、贖罪などのキーワードにピンと来る方向け。作業ゲー感や雑食向け嗜好など人を選ぶところもありますが、鬱エピソードや可愛いキャラグラも含め、やっぱり自分は好きな一作でした。

 

 

 

追記ではネタバレ込みの一言感想など。

 

 

同作者様の他フリーゲーム感想↓

フリーゲーム「箱の中のネコ」感想 - うそうさ〜第二号室〜

フリーゲーム「 レグルスの箱庭」感想 - うそうさ〜第二号室〜

フリーゲーム「歌恋」感想 - うそうさ〜第二号室〜

フリーゲーム「MELTY HEAVEN」感想 - うそうさ〜第二号室〜

フリーゲーム「悪魔の花嫁」感想 - うそうさ〜第二号室〜

フリーゲーム「ハーレムマスター」感想 - うそうさ〜第二号室〜

フリーゲーム「プラスチック・プリンセス」感想 - うそうさ〜第二号室〜

フリーゲーム「フルムーン・プリンセス」感想 - うそうさ〜第二号室〜

フリーゲーム「学園KING鈴木」感想 - うそうさ〜第二号室〜

フリーゲーム「ERR.」感想 - うそうさ〜第二号室〜

フリーゲーム「学園女神」感想 - うそうさ〜第二号室〜

 

 

 

 

 

 

【各エンドについて】

 

ピアース

良い具合に共依存! ネリアの好感度5交魔イベントを見た後だとさらに妄想が深まりますね。

 

羽林

せっかく大人羽林によろしくされたのに他エンドだとしれっといなくなったことにさせられていて寂しかったのですが、このエンドでは一緒に入れてとっても嬉しいです。サッドエンドって感じだけど、このもの悲しさもまた好きです。

 

ノイン

意外と女顔! 今後このかわいい顔の二人組で旅をすると思うとモブおじさんに掴まりそうな気がしてなりません。

 

ランディ

まさかの既婚者。エンド後ランディがいなくなったらラグはどうなるのか気になるところです。ノインみたいに何もない余生を過ごすんだろうか。

 

ハーレム1(女)

愛してもらえる・満たされる感が強いエンド。ラグは交魔中だと「してあげる」系の発言が多かったように思うので、そのぶん見返りが来てくれたように思えてしっくりきました。

 

ハーレム2(男?)

自責の念を匂わせつつ己の欲望に忠実、実に良い。やりたい放題やってやる、これぞハーレムの醍醐味ですよね。

 

 

 

【交魔キャラについて】

 

初回交魔の会話の中だとネリアが一番好きです。初物! 強気な子がびくびくしてる時っていっそう可愛さが増しますよね。

好感度5での交魔イベントでは、アラミスがお気に入り。天使とかシスターとか闇堕ちとか好き要素盛り込まれまくりでした。あのエピソードをより深く突っついてほしい半面、この数行で妄想を膨らませるのが楽しいような気もします。

普段の会話だと神楽が好きだなあ。基本的にデレデレ一途かつほどよい距離感を保ってくれる子が好きなのです。

 

 

 

ERR.」や「 レグルスの箱庭」の時もそうでしたが、キャラ萌えゲーはやっぱりコンプ心そそられますねぇ。さすがに持ち物や衣装まではコンプできていませんが、さすがにこれはおいおい思いついた時にかな……。

ともあれ、全エンドが無事に見れてまさに達成感でした!