うそうさ〜第二号室〜

フリゲ!鬱展開!ヤンデレ!万歳

フリーゲーム「ちぎみちゃん」「処女失格」感想

「生きている価値が無いのだけど生きねばならない」

面倒くさい前置き。

 

 

 

えー、今回は禁飼育さんところのフリーゲーム「ちぎみちゃん」「処女失格」の感想をつらつら書きますね。

どちらも同じキャラが出演しますが世界線としてはパラレル……ある意味関係してるとも見える……みたいな感じの乙女向けノベルゲームです。 

 

 

ちぎみちゃん

http://agony.sakura.ne.jp/game/tgm/index.html

 

まずは「ちぎみちゃん」の方から。

ヒロインがなんとしゃべるぬいぐるみ!という斬新な進み方。終始ほのぼのとしております。この作者さんらしい毒っけもありますが、それがまた心地よいのです。変顔も慣れます。大丈夫です。

ほのぼの短編に和まされつつ、ちょっと怪しい雰囲気を勝手に妄想してどきどきしつつ、のお話でした。

 

 

 

処女失格

http://agony.sakura.ne.jp/game/syokaku/index.html

 

そして前座を終えての本番「処女失格」について。

R-18です、苦手な人は逃げて下さい。

あっ、ちぎみちゃん目当ての方は逃げてください、逃げて下さい。

 

 

R-18です。凌辱ものです。でもエロメインってわけじゃなくてどうしようもない人がちょっとましになったかもしれない感じゲーです。この文章だとわけがわからないね。やったらわかります。

あっとりあえず鬱展開です、はい。

でもちょっとましになるエンドです、はい。

 

思ったのは、溜めが上手いなーということ。動くところはぬるぬる動き、表情はくるくる変わりと、見て楽しいノベルゲー。そして、ガツンと落としてくるところはしっかりがっつり溜めを入れ、あるいは唐突に貶めてと、本当演出にやられます。

 

ヒロインが簡単に思考停止するんじゃなくて、憤ったり絶望したりの反応ががっつり味わえるのも魅力かなと思います。

あのぷにぷにな感じのイラストも、ああこれはちょっと魔が指すわと思わされる感じで、大変えろちっくです。いや、さしたら駄目なんですけどね。

 

このあと二人がどうなるかですが……どうせ繰り返すんだろって言うやさぐれた自分が居たり、ちょっと希望の余地を残してもらえたのがありがたかったりもします。

 

 

 

 

 

禁飼育さんところの作品って、視点がこう、どうしようもない人の視点なので、プレイしててすごく許されたような気になります。いや、行為自体を許していいってわけではなく、コミュ障欠点だらけ人間でも一応生きてくしかないよなーっていう。

 

あと、「セックスって気持ち悪い」を見事に表現してくれるので、思春期を抜け出せ切れない自分には好ましいです。はい。

言葉を選ばず書くとこれ

だなあと思います。

 

 

 

 

とまあ、こんな感じで。

鬱展開に耐性がある、毒気のある作品に惹かれる方はプレイしてみてはいかがでしょう。

 

 

 

同作者様の他フリーゲーム感想記事↓

shiki3.hatenablog.com

shiki3.hatenablog.com