うそうさ〜第二号室〜

フリゲ!鬱展開!ヤンデレ!万歳

フリーゲーム「正しい師匠のしつけ方」感想

「それでも声を失えないのは、伝えたい言葉があるから」

いつまでもめげない前置き。

 

 

 

えー、今回はNoixさんところのフリーゲーム「正しい師匠のしつけ方」の感想をつらつらと書きますね。ほんのりレビューっぽいかも?

 

 

女性向けで、攻略対象は一人。

もちろんここで紹介するからにはヤンデレです。

鬱展開エンドもあります。なんて素敵!

展開的に12歳以上推奨となっています。と言ってもグロテスクな表現はありません。ただ精神的にエグイと言いますか、ちょっと心に痛い部分があるので、そういったものが苦手な方にはオススメできないかもしれません…。

逆にバッドエンド病みエンド万歳という方には全力でオススメします。全力で。

 

 

 

では、さっそくメインキャラについて語りますね。

 

 

 

・日向

ツンデレ系ヒロイン。素直になれなくて、でも一生懸命な様子がいじらしくってたまりません。もう、たまらん可愛い!

なんだかんだでしっかり者の真面目さんなところも素敵。14歳でこれとは、将来きっと良いお嫁さんになることでしょう。

通常立ち絵での、髪色のグラデーションがすごく綺麗で好きです。

 

 

千尋

俗に言う、ダメ男さんもといヒモもといゆるゆる系。14歳女子にお世話をしてもらっている19歳男子です。

日向ちゃんにべったりで好き好きオーラを出しまくっているのがもう、見ていて微笑ましいです。そのうえ、デレられると照れるとか。たっまんね。師匠と弟子と二人揃ってもう可愛いコンビですね本当に。

一人称が師匠なのもツボです。すんごいツボです。もう師匠マジ師匠。

ひっそりと瞳が黄色いのもストライクです。

 

 

 

とにかく二人に和みつつ、病むところにどきどきしつつ、泣き顔に切なくなりつつ……。色んな面で楽しめたゲームでした!

 

以下の追記は、本格的にネタバレ込みの感想です。

未プレイの方はご注意を!

 

同作者様の他フリーゲーム感想記事↓

 

shiki3.hatenablog.com

 

 

 

 ネタバレ注意。

 

 

 

初めに辿りついたエンドが3でした。

前半とのギャップがもう凄かったですねぇ。あのスチルを見たら、ついぶわっと涙が出てきました。切羽詰まっている感じが……。

展開が一番好きなエンドです。相互依存万歳。

 

続いてエンド2。

こちらは師匠の苦しみがひしひしと伝わってきました。自分でしたことに自分で不安になって、悪循環の鬱展開はなんでこうも魅力的なのか。

日向ちゃんが受け止めたうえで付き合っていこうとする、懸命な姿にもじんときました。

 

でもってエンド4。

日向ちゃんの、「私は望んでない」っていう台詞がすごく良いなあって思って。

ヤンデレゲーで「君のため」ってのはよく見るんですけれども、私今まで、はっきり「それは違う!」って面と向かって言う子には会ったこと無いんですよね。たいてい怯えてたり諦めてたりでそれもそれで趣があるんですが割愛。とにかく新鮮です。

おまけでもそうなんですが、日向ちゃんって人としっかり向き合おうとするイメージが強いです。誠実で良いなあと思いました。

結末は――ある意味、幸せな気もします。

 

ようやく辿りついたエンド1。

ほのぼのしました。いやー、師匠さんは本当日向ちゃんのこと好きだなあ。

それこそ綾乃さん目線で、終始にこにこして読み終えました。

 

 

 

言霊使いという設定も面白かったです。

これがあるからこそ二人は葛藤するんですよね……。

欲を言えば、言霊使いも普通の学校に通うのかとか綾乃ちゃんのような一般の子でも師匠を持つのが普通なのかとかそもそもあの学校は能力者のみの通う学校なのかとか、色々と設定が気になりますw

でも、逆にその辺りを深めなかったから良い感じにまとまっているのかもなあとも思いました。

 

 

 

余談、今確認したらCG集の日向ちゃん泣き顔が多いですね。最高です。ありがとうございます。

 

 

とにかく、色んな意味で美味しかったです!