うそうさ〜第二号室〜

フリゲ!鬱展開!ヤンデレ!万歳

フリーゲーム「Alpha Blood」感想

「1年と言わず10年でも」

ずっと続けたくなる前置き。

 

 

えー、今回は、ABARAYA GAMESさんところのフリーゲームAlpha Blood」の感想をつらつら書いていきます。例のごとく、レビューっぽくなってるかも。

 

育成+コマンド式戦闘ゲームで、育成対象は2人。それぞれストーリーが異なり、初めにどちらを選ぶか決定するので、実質2周ぶん遊べます。難易度も手に汗握る感じでぴったりでした。

プレイ時間は一周につき1時間くらい。

 

 

 

ではさっそく良いなあと思った点を挙げていきますと、

 

 

 

シリアス時々癒しのSF風ストーリー

 

過去イベントは殺伐していたり鬱展開だったり。好きです。

一方で育成対象とのイベントはほのぼの要素が多く、キャラ萌えとしても癒されます。

細かい部分、例えば訓練の様子などがしっかり描写されていて、独特の世界観もとっつきやすいものに感じました。

 

 

 

シンプルな育成コマンド

 

このゲームは、一週間ごとに予定を決めて育成を進めていきます。このゲームはコマンドが全部で4つ。うち2つは休息と遺跡探索(戦闘)なので、実質2つ。

いやー、育成ゲームというとパラメータ調整やイベント管理を詰めて詰めてプレイするイメージがあったのですが、このゲームのおかげで偏見が払拭されましたね。

シンプルに楽しめて、なおかつ、パラメータカンストは(私には)ちょっと難しいくらい、ちょうど良い難易度でした!

 

 

 

戦略が練れる戦闘特殊コマンド

 

メインの目的は遺跡を探索し尽くすことです。階ごとに決められた数の敵を倒し、下へ下へと探索を進めるという形。この敵を倒す過程が楽しくって楽しくって、実にハマりました。

初めは1つしか特殊コマンドを覚えていませんが、進むごとに最大4つまで覚えてくれます。この特殊コマンド、常に2択で好きな方を選んで覚えていくので、結果自分好みの戦闘ができるのです。どっちを取ろうか悩んだり、特殊コマンドの使いどころを考えて戦略を練ったりするのが楽しかったです。コマンドの使いようによっては同じ成長率でも勝ったり負けたりして、こちらの戦略を試されます。

 

 

一方気になるところとしては、一部の文字送りが遅い点でしょうか。

ノベルイベントやOPの文字送りが遅すぎてもやもやしてしまった部分があったので……。

 

でも言ってしまえばそこだけで、戦闘は熱くシナリオは重く、そして育成キャラが可愛い、とてもハマった作品でした!

シリアスめの育成ゲーを探している方や、考えながら戦闘するのが好きな方におすすめです。

 

追記からはネタバレ込みの感想。

 

 

同作者様の他フリーゲーム感想記事↓

shiki3.hatenablog.com

 

 

 

 

 

既プレイの人向けの感想です。

 

 

 

<バーサ>

 

自分は、バーサから始めました。男の子かと思ったらまさかの彼女でした。

ああいう感情や自己主張が不器用そうな、天然クール(?)みたいな子は好きです。可愛い。

1週目はミッションクリアならず、ノーマルエンド。なんだかんだでハッピーで良かったです。で、2週目、戦闘はブレス2種類を中心に進めました。筋力ばっか上げまくったおかげでサラマンダー装備でもラスボス余裕でした。トゥルーの方がちょっと物哀しくって、もろ好みでしたありがとう。

 

 

<エミリオ>

 

で、次はエミリオ。女の子だと思ったらまさかの彼でした。

必中コマンドがなかったのはつらかったですねぇ…。初めは筋力中心に上げてたんですが、あまりに攻撃があたらないのでシミュレータばっかりに変更。火力はバースト系でなんとかしましたが、それでもラスボスはギリギリでした。倒れては挑み、倒れては挑み……。

ただここは私の戦闘スタイルと、選んだ技や彼の特性との相性だと思います。もうちょい上手いこと育ててあげたかったなー。

 

 

シンプルながらもついついプレイしてしまう、おいしいゲームでした。

 

ゲーム起動画面のタイトル絵が一番好きです。美しい。