うそうさ〜第二号室〜

フリゲ!鬱展開!ヤンデレ!万歳

フリーゲーム「ロア家のネコ使い」感想

「ウィッチと呼べば悪役めいて、ソーサレスと呼べばオカルト的」

単語に付加定義が増えていく前置き。

 

 

えー、今回は猪鹿蝶さんところのフリーゲームロア家のネコ使い」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。

 

エンド分岐あり、乙女向けな恋愛要素あり、攻略対象二人のファンタジー魔法学園ノベルゲー。

「ネコ使い」とある通り、ネコミミ付きの青年が使い魔として協力してくれます。従者というよりはパートナーという側面が強め。

 

というわけで良かった点など。

クリア後のおまけなどに少し触れているので、未プレイの方はご了承ください。

 

 

水彩風な絵柄とメルヘンなテクスチャ

 

リンク先のスクショを見てもらえばわかるかと思うのですが、特徴的なのがグラフィック面。キャラの髪や背景など、いたるところにきらきらした模様が入っていて、とっても幻想的な気分を味わえます。

絵柄もほわんとした色合い。水彩?でいいのかな? 滲みや溶け合うような色がとても美しい作品です。

出てくるアイテムも黒蜥蜴や月桂樹からダージリンやラベンダーまで、メルヘンもファンタジックも一通り。乙女心くすぐるファンタジー要素をぎゅっと詰め込んであって、ちょっとした描写にすぐドキドキさせられてしまう良作でした。

 

 

ちょっと危なくてどこか微笑ましいストーリー

 

パートナーは二人。従順で素直でとても使い魔らしいティグルと、厳しくもこちらの成長を喜んでくれる先生なルカです。

ストーリーは基本的にほのぼの、調合に失敗してもフォローしてもらえたり見守ってもらえたり。もふもふと甘いものに癒されるシーンもあり、和やかにお話が進みます。

一方で、試験に受かるか落ちるかというハラハラ感や、キャラの意外な一面など、色々な意味でちょっとした不安が一粒あるのも事実。総評してみれば、和みと緊張のバランスが良いストーリーでした。

主人公のイネスも等身大の良い子で、不安を抱きつつもがんばって試験を成功させようとする姿が見ていてとっても微笑ましかったです。

 

 

とっても嬉しいクリア後ページ

 

クリア後になるとおまけが解禁します。

注目したいのがWebページボタンです!

てっきり公式サイトの紹介ページに飛ぶのかと思っていたのですが、なんと特設のおまけページがあって、もう、飛び上がるほど喜びました! シンプルに見た目が綺麗で、本編の世界観がそのまま続いている1ページな感じがすっごく素敵でした。

 

 

とまあ、こんな感じで。

 

魔法使い、使い魔、ちょっとだけダーク、基本はほのぼの、ネコミミ人外等々にピンとくる方へおススメです。

 

詳しいネタバレ感想は追記にて。

 

同作者様の他フリーゲーム感想記事↓ 

shiki3.hatenablog.com

shiki3.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

ネタバレ注意!

 

 

 

 

キャラクター・エンドについて

 

私はティグル→ルカで攻略していったんですが、私の好みやお話の意外性を考えると逆順の方が良かったかもなー、なんて。

 

 

・ティグル

 

生まれたての純心が良い意味でも怖い意味でも作用する、とっても素敵なキャラクターでした! 勿論大好きなのはED3です。

ヤンデレというのは少し違う気もするのだけど、やっぱり広義のヤンデレに含まれる気もするのでタグにもヤンデレタグつけました。なんだろう、倫理がまったく異なる世界の存在って感じが好きです。

彼のキャラデザからしてそういう存在だと思っていたので驚きは少し薄かったかも。その代わりに、じわじわと感じる何か危ない雰囲気や、大事なところでちょっと歯車が噛み合わない怖さが存分に楽しめました。

 

 

・ルカ

 

間違ってても教えてくれないところが、彼なりの親愛を感じてとても好きでした。

決して冷たいわけでもなく、厳しいけど優しい……一つの言葉に収まりませんね。深みのあるキャラ性を持ってる、良い先生だと思います。

やっぱりこっちも好きなのはエンド3。あの、最後の最後でああいう表情とああいう描写を持ってきてくれるのが、すっごく和んで、イネスとセットで可愛かったです。

ああでもエンド1の壁ドンもやっぱり捨てがたいですね……!

 

 

・ナナ

 

何故かバッドエンドのルカのセリフを勝手に深読みして、「この子はイネスのイマジナリーフレンドなんだ……!」と思い込んでしまっていました。ごめん! 本当にごめん!

ルカが女生徒に絡まれてる時にナナが後押ししてくれたからなおさら思い込みに拍車がかかっちゃったんですよね。本当の気持ちを表現してくれる私だけの友達みたいな。勘違いでした。深読みよくない!

それだけ寄り添い合ってくれる雰囲気の良い子だったんだなあということでひとつ。 

 

 

タイトル画面・グラフィックなど

 

他ゲーで拝見した、この作者さんの普段の絵柄もとっても好きなので、ティグルのイラストにひゃっほいしました。とっても幻想的。美しい。美術品。作られた存在。良いですよね……!

 

攻略ヒントも、特にルカの攻略に悩んでいた私には天の助けでした。単に文章が羅列してあるのではなくて、ヒントの装丁まで凝っている細やかさがすごく好きです。

 

あと、プレイし終わるとタイトル画面が変わる演出がほんっとうに良くて!!

もうね、あのイラスト、女の子の夢が詰まっててすっごい好きなんです。思わず一人で「わぁあああ~~~!」って盛り上がってしまいました。

なのでおまけがとても嬉しい……ありがとうございました……。

 

 

 

と、語りたかったのはこのくらい!

 

どっぷりと綺麗な世界に浸れる良ゲーでした!