うそうさ〜第二号室〜

フリゲ!鬱展開!ヤンデレ!万歳

フリーゲーム「バレンタイン@ビタープラス」感想

「恋人じゃなくていいから恋人と同じことをしよう」

セーフの境界をじわじわ遠ざけていく前置き。

 

 

えー、今回はkaze-t+さんところのフリーゲームバレンタイン@ビタープラス」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。

 

本編までは年齢制限有りの乙女ゲー、クリア後要素からはしっかりエロゲーな恋愛ノベル。お目当ては先輩ですが、近親相姦もお楽しみいただけます。

本編の関係で本記事も18禁とさせていただきますね。

 

というわけで良かった点など。

 

 

ときめく心とビターな味わい

 

公式サイトの注意書きからぼんやり察せられるとおり、序盤こそときめき乙女ゲーですがふっとダークな一面が零れ出ます。序盤が丁寧で、一生懸命がんばるヒロインの可愛さが随所に出ていたからこそ、落差にとてもぞくぞくさせられました……!

容赦なく辛辣で、無遠慮に直球なところもかなりポイントが高かったです。ああいう、少女の淡くてかわいい恋心、みたいなのをグチャグチャにされるシーン大好きです。

……語弊を招いてしまいそうだ。でも好きだよね。

 

 

どろーり濃厚なアフターストーリー

 

本編および別視点を読み終わると、アフターストーリーが解放されます。このボリュームがなかなかのもので、体感では本編に匹敵する長さでした。終始いちゃいちゃドロッとほのぼのな流れなので、甘々が好きな方や両片想いが好きな方は特ににこにこできるかと。

特に私は、食べたいけどまだ食べたくないみたいな、楽しみに取っておこうとしてひたすらにたにたしてる感じの心情描写が好みなので、実に性癖にぴったりでした。

 

 

 

背徳を煽るシチュ多めのえろシーン

 

せっかくR18作品なのでえっちなシーンについても語って――おきたいのですが。ネタバレにも触れそうなので、タグ的に単語だけ。

無知シチュ、男自慰、睡姦、ぶっかけ、素股、疑似セックス(騎乗位)、断面図。

あと下着に出して履かせるシチュエーションめちゃくちゃ最高に好きなのでガッツポーズでした。きちんと塗り付けてくれそうなところも素晴らしい。そのうち上のお口くらいなら在学中に使ってくれそうだなあと思ってにこにこしました。

 

 

 

いじらしくてかわいいヒロイン

 

「怒り顔」という設定は新鮮でした。

顔グラもスチルもめっちゃかわいいので、周囲が嫉妬してそう意地悪を言っていると捉えているのですが、確かに目つき等々見てみると言われてみればむすっとしてる感じ? でもあの目つき私すごく好きです。あと、私の知人にへの字口を気にしている方がいるので、なおさら親近感というかリアルな女の子してていいなーと感じました。チャームポイントを気にしちゃうのっていいですよね。

 

ヒロインは本編だとまだ本人視点なので健気で一生懸命に見えていたんですが、アフターではもうすっかり無知系の似合う魅惑のあほのこで可愛かったですねー。

絵柄がふにゃっと可愛らしい感じなのもまた、色々と昂るものがあるなー、なんて。短編でもスチル多めで、体型がマシュマロ系なのもすっごく可愛いと思います。

 

 

 

 

 

余談ですが、先輩は元々別ゲーかどこかで登場されていたんでしょうかね?

けっこう意味深なやり取りが行われた一方で秘められたまま終わってしまったのでかなり気になったり。単に見逃しているか記事を書いている現在(201808)は公開停止されているだけかもですが……。あちらも不穏な匂いを感じるので、どこかで一本の作品として見れたら嬉しいなあと思います。

 

 

 

 

とまあ、こんな感じで。

 

あとがきに「こういうのは好まれない~」的なことが書かれていたのが大変寂しかったですが、えろシーンの描写が男性向けな乙女ゲーが好きな同好の士はぜひどうぞ。

 

 

同作者様の他フリーゲーム感想記事↓

shiki3.hatenablog.com