うそうさ〜第二号室〜

フリゲ!鬱展開!ヤンデレ!万歳

フリーゲーム「Sweet*Sweet」感想

「胃袋掴むためには材料集めから」

腱鞘炎まっしぐらで混ぜまくる前置き。

 

 

えー、今回はマテンロウ計画さんところのフリーゲーム「Sweet*Sweet」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。

 

私が本作を知ったころには公開停止されていてしょんぼりしていたんですが、この度過去作全公開に伴ってプレイできるようになりましたー! やったー! 「過去のゲーム詰め合わせ」からDLできるはず。

概要としては、お菓子作りをしながら百合百合するシミュレーションゲー。軽いアクションを含みます。

 

というわけで、良かった点など。

 

 

かわいいがぎゅっと詰まったグラフィック

 

お菓子のレシピ、作る工程、会話内容などなど、あちこちに甘くてポップでかわいい雰囲気が詰まったゲームです。ウィンドウとかデフォルメグラフィックとか立ち絵とか、なんかもうとにかく全体的にキュートなんですよね。

お茶会の会話も気の置けないお友達って雰囲気がよく出てて癒されます。お見舞いイベントや恋愛相談など、王道シチュをしっかり押さえてあるところもグッド。主人公の葉子ちゃんの反応がはわはわあうあう系なのもかわいいんですよね~。

難点はプレイしてるとお腹がすいちゃうところかな!

 

 

 

誰もが好きな人を好きでいられる世界観

 

さて、これだけほんわかした雰囲気ならストーリーも癒され系だろうと思うところ。実際、9割はギャグとほのぼのが入り混じるまったりしたお話です。だからこそ1割のシリアスに身が引き締まります。

ピンポイントに好きだった展開なんですが、ネタバレになってしまうので言うに言えないところがもどかしさ。とりあえず、百合ゲーというよりは禁断の愛についてのお話かなあ。色々な形の恋愛があっていいよねという寛容さを感じました。

 

 

 

簡単モード搭載の3ボタンアクション

 

まずアクション要素があると聞いてめっちゃ焦ったんですよ。しかも目押し! でもありがたいことに簡単モードがあって、一応ランクAならなんとか一発で取れました。ぜぇはぁ。

クリアに最低限必要な要素はかなりゆるく設定してあるようなので、エンドを見るだけならアクション超々苦手マンでもいけるはず。操作自体もボタン三つのシンプルアクションです。

ただ、やりこみ要素としてコレクションバッジがあります。あくまでトロフィーみたいなものなので、集めなかったからと言ってマイナスになるわけではありません。でも、完璧主義かつアクション苦手ならちょっと厳しいかもとだけ。

条件自体はクリア後にヒントが見られます。

ちなみにチュートリアルのお菓子作りはあえて失敗して、アキラちゃんにお任せしちゃうのをおススメします。反応が楽しいので……。

 

 

魅力的なキャラクター

 

はわわわ天然系のかわいい主人公、ヨッコ。元気いっぱいで引っ張ってくれるアキラちゃん。このメイン二人に始まり、個性的なキャラがたくさん登場します。

ピアノ弾きのクールな兄、なんだかんだで面倒見の良い幼馴染、謎の美人なお姉さん、おちゃめな人妻など、立ち絵も豊富でかわいい!

特にお兄ちゃんが好きなんですよねー。兄キャラが妹に話しかける時に一人称がお兄ちゃんに変わるの好き。クールと見せかけてハートが熱々なのも好き。

王道な性格を揃えて、期待に応える展開をしっかり見せてくれる印象でした。

 

 

 

特売日を狙ってやりくりする学生感

 

さて、本作はお菓子を作るだけのみならず、お買い物パートもあります。

ここで面白かったのがお小遣いの設定ですねー。学生らしい金銭感覚で、みんなから報酬としてもらえるお金も、百円単位がほとんど。お店経営系だとお金の桁数ってインフレするイメージがありますが、本作はのんびりのんびりプレイしてやっと五千円に届くような感じで、この値段設定がなんだか好きでした。

曜日限定の食材はなるべく買って、いつでも買えるものは特売日に買い溜め。こういうやりくりも、ちっちゃな財布でやりくりしてる感じがあって楽しかったです。

 

 

 

とまあ、こんな感じで。

ツクール製で古い作品というのもあって、ウェイト多めのもったりしたプレイ感ではありますが、ほのぼのな世界観にはよく合っていると思います。

気軽にプレイし始めて、思わぬ関係性に身を乗り出し、なんだかんだでハッピーエンドにニッコリする恋愛ゲーでした!

 

 

 

同作者様の他フリーゲーム感想記事↓

フリーゲーム「停滞少女」感想

フリゲサイト「マテンロウ計画」3作品感想

(『機械仕掛けの夢』『イヴの日に死んでしまうアナタのための走馬灯機構』『lost brave』)