うそうさ〜第二号室〜

フリゲ!鬱展開!ヤンデレ!万歳

フリーゲーム「ロンドリア物語~外伝~」感想

「宝だ休みだバカンスだ、大事な仲間は二の次だ!」

お互いそれで許せる関係なのがいいよねな前置き。

 

 

えー、今回はひーりんまるはうす.さんところのフリーゲーム「ロンドリア物語~外伝~」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。

 

シリーズの流れとしては、『ロンドリア物語(以下無印)』→『ロンドリア物語~外伝~(以下本作)』→『ロンドリア物語2』。外伝に関しては専用ページはありませんが、ロンドリア物語2の最下部にこっそりリンクが貼ってありますので、ファンの方は要チェックです。

諸々未実装の部分もありますが、オープニングからエンディングまでしっかり数時間遊べる良作です。

 

 

というわけで、良かった点など。

 

 

喋る、動く、立ち絵が変わる!

 

無印でも被ダメージ時用の立ち絵があって、その時点でかなり凝っている作品だと感じていたのですが、本作はそれをさらに超えてきます。

攻撃時、防御時、かわす時、レベルアップ時、などなど。戦闘画面に専用のセリフ枠があって、とにかくいっぱい色んな台詞が見れるんです! もちろん被弾絵も健在、むしろ現在HPの状況に応じて各種セリフまで変化する仕様です。ここまで細やかな台詞差分ある!? いやもう、めっちゃ嬉しかったです!

反応の中だと、一応はご立派な立場の王子がやられかけるとけっこうお口が悪かったり、女顔で草食系のレインが「いってえ!」って叫んだりするところがツボでした。かっこいい~!

顔グラも変化も細やか。でも閉眼中に思いっきり攻撃受けて瀕死になっちゃうオリバーにはちょっと笑っちゃいました。うっかりさん!

 

 

 

ポップで仲良しなバカンス珍道中

 

ノリは本編と変わらず、むしろバカンス中なのでより明るく軽いノリになっているかも。敵のほうも軽快なキャラが多くて、イロモノだったりすぐ本音を出しちゃったりあっさり人質を返してくれたり。とにかくみんなでどつき合いしつつキャッキャとお宝に目を輝かせる、このノリが見ていて楽しかったです。

本編と比べて出演ユニットは減りましたが、そのぶん個別に話す機会が増えました。会話一つ一つが数クリックでさくっと終わるのも良いボリューム。

意外なキャラ同士に恋愛フラグが立つこともあり、実に私得でした。主人公のリアが良い意味で女の子らしくなくて、性別関係なく誰とでもお友達って雰囲気なのも好きです。カラッとした関係って素敵!

いつもの「王子しぬなよ」が見れたのが一番嬉しかったです。

 

 

 

耐久値の代わりにSP消費で行動

 

無印との大きな変更点はSPのシステムでしょうか。武器の耐久値がなくなった代わりに、各ターンごとに動くためのポイントが設定されるようになりました。このシステムは初めてだったのでかなり新鮮。

このおかげで、一人を徹底的に強くするという方法ではなく、極力色んなユニットをまんべんなく使っていく必要が出てきます。元々キャラゲー的な側面もあるので、むしろあれこれ使うことができてよりキャラも好きになっちゃう良システムな印象でした。

その他、リアが飛行ユニットでなくなったり、ナンナが弓を使えるようになったりと、マイナーチェンジが行われています。本編プレイヤーもまた違った感覚で楽しめるかと。

 

 

 

プレイしやすい狭めのワンマップ

 

マップの規模も本編と比べると控えめで、その分動かしやすく、プレイしやすい広さでした。

序盤はユニットが数人しかいなかったので、個人的にはけっこうキツイ印象でしたねー。レインとフラムのマップが一番やり直したかな。でもユニットが揃うとグッと楽になって、限られたマップのどこで敵をおびき寄せるか等々、考えがいがありました。絶妙な位置に壁があるんだよな~! すごく楽しかったです!

なお、途中加入ユニットなどのために、無限にレベリングできるマップも用意されています。私は縛りましたが、苦手な人はここでレベリングしてゴリ押すこともできちゃうかも。

 

 

 

合わなかった点

 

最後に合わなかったり、未プレイの方はご承知おきのほうがいいかなと思われたりする点について少しだけ。

  • 難易度は一つだけ
  • クリア後要素が未実装
  • エンディングはあっさり味
  • 錬金のシステム不便(ストックに入れないとだめ、素材ドロップの条件が不透明、など)

こんな感じ。

といっても、クリア後要素はあくまで実装予定って話なので、プレイにおいては無問題ですし。難易度自体は無印プレイヤーが手をつけることを前提とするならこれがベストって感じなので、あくまで個人的には満足。ガチガチゲーマーとしては物足りない人もいるかも? くらい。

錬金だけもうちょっと使いやすくしてほしかったかなーと、惜しまれますね。システムはすっごく鋭意的だと思うので!

あとあの画面のリアの一枚絵好きです。THEウィッチって感じでかわいい。

 

 

 

 

とまあ、こんな感じで。

無印好きなら是非こっちもお見逃しなく、と全力で主張したい!

楽しくお手軽な良ゲーでした~!

 

追記ではかるーく、使用ユニットの感想など書いていきますね。

 

同作者様の他フリーゲーム感想記事↓

shiki3.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

使用ユニット

 

特に印象に残ったキャラのみ。

ステータス厳選等は一切していません。なので他の人が使うと全く違う印象かも。

 

 

 

・ナンナ

 

いやあ彼女が強すぎる! 最強!

弓使えるのがやっぱデカかったです。ダガーだとSPが足りないのでもっぱらブロンズボウ使ってました。あるいはロングボウ。

とにかく必殺発動率が高くて、なんか毎ターン必殺撃ってた気がします。あとひょいひょい避けるので、ダガー持たせて最前線に突っ込ませても普通に生き残ってくれました。壁役ができるシーフってなんなんだ。ナンナだけに。すいません。

 

 

 

・レイン

 

ナンナに次ぐ強キャラ。必殺はナンナほどではないにせよ、そのぶん安定して運用できた印象があります。移動力の足りなさは感じたものの、ロングボウで補えるから大丈夫かな。削り役にばっちり、しかも雑に動かしてもそこそこ避けてくれる、いやあやっぱりむっつりは違いますね!

 

 

・メディ

 

元々好きなので贔屓して育ててたんですが、杖振ってるだけでレベル20になりました。自軍で一番強い。かなり被弾率が高く、とても安心して運用はできませんでしたが、かわいいので何も問題はありません。いえーい!

 

 

 

・ロンド

 

無印だとかなり耐久値考えずに戦えるしそこそこ避けるしでかなり使えるキャラだった覚えがあったんですが、今回はかーなり非力な感じに育ってしまい、いやはや死ぬなよ王子!ってユニットになりました。しかたないね!

 

 

 

・リア

 

序盤はぽんぽん高火力で二回攻撃してくれるので助かっていましたが、うっかりファイアーを別の子に持たせたせいか火力不足に。終盤は技が追いついて重めの武器でも二回攻撃できるようになったので、一転主役級のエースになりました。