うそうさ〜第二号室〜

フリゲ・鬱展開・ヤンデレ 万歳!

フリーゲーム「王女様と薔薇の騎士」感想

「王女様はいつでもどの世界でもおてんばなものさ」
壁をぶち破る某国王女のような前置き。

 

 


RPG探検隊さんところのフリーゲーム王女様と薔薇の騎士」の感想をつらつらと書きますね。一部レビューっぽいかも。

 

ジャンルはRPG、タイトルはバラだけど百合要素たっぷり、エンディングまでのプレイ時間は3時間程度。“本編の”難易度は大変易しいです。うん。
特徴的なのは百合度というパラメータとバトル。
これらも含めて、良いなあと思ったところを挙げていきます。

 


ぬるぬる動くバトル

バトル中、とにかくキャラが動きまくります!
切る、叩く、避ける、かばう、etc――初めて姫を守ってくれた時は感動しました! まさに騎士の醍醐味。勝利ポーズをとってくれるのにも驚きました。
武器を変えるとグラフィックも一緒に変わる、というのも凝っているなあと思います。

見た目的にも火力的にも姫+くまのぬいぐるみ最強。スキルもそれぞれ発動時のエフェクトが違っていて素敵。雪月花が美しすぎて連発していました。

 

 


装備はスキルに付随

装備する武器やアクセサリによって使えるスキルが変わります。やろうと思えば全員物理で殴るパーティや全員魔法使いなパーティも。初期パラメータの関係でそれほど極端にはしにくいのですが、これもまたキャラの個性があって良いですね。ある程度自分の好きに技が使えるのでバトルも楽しいです。

 

 


百合度

もうすがすがしいほどに百合に走ってくれています。かつ、過激ではないので、ギャグに良い一味を添えてくれています。
百合度を上げるには、単純にストーリー中の選択肢で女の子を狙うような発言を選ぶだけ。
一応徹底的に百合度を上げずにクリアすることもできます。ただ、イベントなどでの会話は通常会話+百合会話になるので、百合度を上げないと一部の会話が見られなくなってしまい、ちょこっと損です。なので、苦手でなければ百合度は遠慮なく上げまくることをお勧めします。


ちなみに、百合度を上げると夜這いもできます。やったぜ。大丈夫、全年齢的です。私はひたすらファンの子を襲いまくりました。良いアイテムももらえるので、女の子はガンガン狙うとお得です。
百合ネタで一番ウケたのは地下水路の幼女。見事につられました。

 

 

 

おまけダンジョン

RPGに欠かせない、裏ダンジョンもあります。本編とは異なり、難易度は少々高めです。ただ、攻略方法は作者様のサイトに載っていますので、積むことはないかと。
……諦めない限り。
ボスを倒すと百合エンドの一枚絵が見られます。こだわり派の方は是非どうぞ。
ちなみに自分、マウスラは倒しましたがその奥にいるもう一匹はまだです。ぐぬぬ。気長に頑張ろうと思います。

 

 


という感じで、普通のRPGとしても、百合ゲーとしても楽しめる明るいゲームです。


お姫様と騎士というシチュエーションに感じられるロマン、夜這いができちゃうどきどき感、スピーディに動きまくるバトル。


完成度が高くて短めのRPGを探している方にオススメします!