うそうさ〜第二号室〜

フリゲ!鬱展開!ヤンデレ!万歳

フリーゲーム「ダーリン菊一文字」感想

「盾舜六花が登場しなくなったの何巻からだ?」

勘のいい読者は嫌いだよな前置き。

 

 

えー、今回はFoomalさんところのフリーゲームダーリン菊一文字」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。

 

VIPRPG 2017紅白で公開された、バトル重視のRPG。いわゆるジャンル:デフォ戦。

ストーリーはあってなきようなものですが、導入やオチはさくっとギャグテイストに用意されています。

 

というわけで、良かった点など。

 

 

タッチでゲットのマップ探索

 

とことんストレスフリー! 

第一印象はまさにこれです。

宝箱や会話の決定ボタンすら排除し、アイテムは当たるだけでゲット。マップは手狭にわかりやすく、マップのショートカットも完備。

一方で、「楽しい」は残してあるところが良いな~と思います。こう、おそらくやろうと思えば徹底的にあらゆる要素をそぎ落とすこともできると思うんですよ。マップ探索だって宝箱すら無しで店売りだけにするとか、。でもそうじゃなくて、探索する楽しさも残してある……ミニマリストではなくあくまでストレスフリーに留めてあるところが好きでした。

 

 

 

振り直し可なスキルとステータス

 

振り直しは神システム。あらゆるゲームに搭載して欲しい!

本作は振り直しの画面も見やすく、さらにはいつでも入れ替え可能というのが最高でした。

スキルの数が本編のボリュームとぴったり合っているのも嬉しい点です。装備品や魔法の耐性パズルにしてもそうなんですが、選択肢が多すぎると逆にパンクしてしまうので……。スキル自体を増やすのではなくて、付加能力を増やす、という発想がものすごく新鮮かつ楽しかったです!

 

 

 

解法様々、強敵バトル

 

まず私は、最適解一つを追いかける、とか、RTA系はかなり苦手です。なので、バトル重視ゲーと聞くとどのタイプかな~と構えてしまうところがあります。

本作はこのバランスも絶妙でした! 脳死では進めないけど、解放はいくつかあって、パーティメンバーや装備によってある程度やりようが用意されている感じ。多少トチっても立て直せるくらいの難易度が一番好きなので、肌に合うバトルデザインだったな~と思います。

私はどちらかというと高火力速攻型だったので、耐えを求められる(と思っている)ステージ6のボスにかなり苦戦しましたね~。この辺りは軽く追記で語りますが。

他プレイヤーの撃破方法を聞きたくなるゲーは良ゲーだと思います、定期。

 

 

 

とまあ、こんな感じで。

とにかく快適・倒せて気持ち良い・歩いて楽しい! な一作でした!

 

 

追記ではほんの少しだけネタバレ感想。

 

同作者様の他フリーゲーム感想記事↓

shiki3.hatenablog.com

 

 

 

 

 

ちょっとだけ撃破方法というか戦略メモ?

そもそも攻略はフォルダに同梱されているので、お悩みの方はそちらへどうぞ。あくまで試行錯誤の記録って感じ。

 

ネタバレあり。

 

 

 

 

ステージ7

 

さくさくと進んでいましたが、ここで思いっきり詰まりました。さすが魔王様!

初めはようせいさん・ブームくん・こうもりさん。アリサと妖精で速攻を目指したんですが、いやーこれが削り切れない! 状態異常を駆使することで逆にジリ貧となっていしまい、装備とスキルとメンバーを見直しました。

 

で、勝利時はようせいさん・ブームくん・RTP天使。アリサを補助に回して、毒で粘り勝ちました。双天帰盾が生存中のキャラにもHP回復効果があるとわかってから、ちょっと楽になった気がします。

 

倒す順番も見直したかなあ。初めはダーエロ→ニンニン→ムシャ→ナス→五世でやってたんですが、五世→ムシャ→ニンニン→ナスに変えたらグッと楽になりました。

魔法耐性をガチガチに組んでいったのでダーエロが怖くなくなったのと、妖精の全体攻撃で自然と落ちたのがポイントかも。

それでもほぼ毎ターンゲントの杖振ってた気がします。もうちょっとスマートなやり方があったかもな~。

 

 

 

おまけ部屋

 

プレイ専では言語化しづらい、それでもぼんやり感じていた部分が全部綺麗に理論として展開されていてすっきりしました!

自分がプレイヤーの時にこういうところが気になったから、という視点があるところ、すごく好きです。それに加えて、自分はこうでないけどこういうタイプのプレイヤーがいるだろうから、という幅を持たせてくださっているのもありがたい!

こういう視野の広さが遊びやすさに繋がってるんだろうなあと感じました。エリクサー症候群の対応、助かる!

 

以下は調べた単語。

リニア:一次関数

スキナー箱:オペラント条件付けの一種。正の強化。

 

 

 

 

 

 

と、所感はこの通り。

最後にクリア時のスクショ呟き貼っときます。

 

 

楽しかったです!