うそうさ〜第二号室〜

フリゲ・鬱展開・ヤンデレ 万歳!

商業ゲーム

ダーク乙女ゲーム「SWEET CLOWN~午前三時のオカシな道化師~」感想2

本日の記事は、二分割の後半になります! TAKUYOさんところの「SWEET CLOWN~午前三時のオカシな道化師~」の感想です。 ・未プレイの方 ・全体的な感想をまず知りたい方 ・密原&久瀬のルートの感想を見たい方 はこちら ↓ shiki3.hatenablog.com ↑ から先に…

ゲーム「UNDERTALE(アンダーテール)」感想

「みんなを救うんじゃなくて、誰も仲間外れにしない優しさ」 遊ぶときも壊すときも捨てるときも一緒な前置き。 えー、今回はトビー・フォックス (Toby Fox)さんところのゲーム「UNDERTALE(アンダーテール)」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽ…

ダーク乙女ゲーム「SWEET CLOWN~午前三時のオカシな道化師~」感想

「人付き合いにはある程度の俯瞰と怠惰と諦念が必要だ」 にこやかな人ほど距離が遠い前置き。 えー、今回はTAKUYOさんところの「SWEET CLOWN~午前三時のオカシな道化師~」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。 なんと当ブログでは大変珍…

3DSソフト「デビルサバイバー オーバークロック」(以下デビサバOC)の感想

「魔王と救世主と人間と猫のクォーターです!」選択肢は多ければ多い方が良い前置き。 えー、今回はATLUSさんところの3DSソフト「デビルサバイバー オーバークロック」(以下デビサバOC)の感想をつらつら書きますね。 いやー、デビサバ2のアニメに感化され…

「FE烈火の剣」エリウッド編キャラ感想

「神将器などただの飾りです」意外と使えなかった前置き。 えー、今回は「ファイアーエムブレム烈火の剣」エリウッド編ノーマルクリアの喜びをつらつらと書きます。 終章の前半と港町バドンでがやけに手こずりましたが、その章以外はわりとあっさりクリアで…

鬱ゲーSFC「ガイア幻想紀」感想考察

「ガイアが俺にもっと輝けと囁いている…!」一度は言ってみたい前置き。 さて、今回は1993年発売のスーファミゲーム「ガイア幻想紀」のプレイ感想です。 鬱ゲー、トラウマゲー、と一部で大絶賛と聞いて。2012年になってようやくクリア致しました。時代は離れ…

名作「Rule of Rose」考察

縛り縛られ僕らは楽に生きるのだ。 悟ったようで思考停止しているだけの前置き。 「Rule of Rose」というゲームが今タイムリーなので、ちょっと語ります。ストーリーが最高、操作性が最悪で知られているアクションゲーム。鬱展開というか、テーマが重苦しい…