うそうさ〜第二号室〜

フリゲ!鬱展開!ヤンデレ!万歳

フリーゲーム「婚々痴気」感想

「孫の顔を早く見たいVS親の顔が見てみたい」

肉親ほど大切なものはないよねな前置き。

 

 

 

えー、今回はカランコリックさんところのフリーゲーム婚々痴気」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。

 

乙女向け男女恋愛短編ノベルゲーム。選択肢での分岐がありますが、分岐点は限定的なので難易度は易しめです。ここで紹介するからにはヤンデレです。フィーバーです。やったね!

 

 

というわけでさっそく良かった点など。

 

 

 

 

ヤンデレホイホイゆえに経験値高めのヒロイン 

どうしようもない男にばかり好かれるヒロインが「まともな男と結婚したい!」と神頼みをするところから話は始まります。どうですこの思い切った導入部。これだけで早くも心が躍ります。

そしてこのヒロインがとにかく強いこと強いこと! 何せ数多のヤンデレをいなしてきた経験があるので、ヤンデレにおけるベストな対応を心得まくってます。途中の展開なんてもう武勇伝を見ているかのような気分です。超楽しい。

とはいえ、あくまで根は思いやりのある真面目さんなヒロインなので、追いつめられたり弱ったり姦計に巻き込まれたりもします。なのでそっち方面を期待している方にも喜ばしいキャラづけです。

勘違い男はぶっ飛ばしたい、がしかしヤンデレとのドロドロ恋愛は見たい。そんな乙女にぴったりのヒロイン像でした!

 

 

 

軽妙に鋭い迷言の数々 

とにかく冒頭から会話のテンポが最上級です。ツッコミ不在の面白さの真髄を見ました。

これはもう引用するのすら惜しい、是非実プレイであの軽妙な空気を感じて頂きたいところです。4人目の彼氏さんとの会話にはもう腹筋が鍛えられました。

多少のとんでも話もヒロインがすんなりと受け入れるまたはスルーしてくれるのでお話自体もスムーズに進んでくれます。まさに時間を忘れる楽しさでした。

 

 

 

がっつり愛が重いエンディングの数々

さて、見どころはギャグ要素だけではありません。中盤以降ではがっつりヤンデレらしい鬱展開や病みエンドが堪能できます。一応序盤から危うい雰囲気はあったはずなんですが、明るい展開に油断していたところもあって、後から背筋が寒くなることもしばしばでした。

流血描写がない辺りはお慈悲というやつでしょうか。逆にもっと酷いことになっている気もしますが。えへへ。

詳しいことはまた追記にて。

 

 

 

最後気になった点として。

おまけの補足話だけメニュー表示ができずオートモードになれなかったのが残念だったかな。でも、話自体は短めですし本編ではシステム面も快適なのでご安心を。

あとおねショタという紹介がされていますが厳密に言うならショタおねに感じました。

 

 

 

とまあ、こんな感じで。寂しがりでちょっと危ないショタに愛されたい皆様にオススメの一作です。

 

最後におまけでネタバレ感想ちょこっとだけ。右下追記よりどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

ネタバレ注意。

 

 

 

ED2が一番ツボでした。妄想がたいへん捗ります。

 

ED1は一見超ハッピーですが、何よりED1に至るまでの経緯を考えると一番悲惨な気もしますね。そこがまた良い!

エンディング名は、守護霊代わりの彼がおはじきにされたってこと、でしょうか? それともRUNAがおねえさんと弟から弾かれたってことかなあ。あとラストの台詞、かみさまの親+おねえさんの親で二も四もってことかなーと思っているんですが……ちょっと自信なかったり。

いずれにせよ、不穏な予感を抱きつつも絶対に戻れない感じのエンドでとっても好みでした!

 

 

 

 

密かにお気に入りの自称ドSさんが他作品でも出演しているそうなので、またそちらにも手を出してみようと思います。