うそうさ〜第二号室〜

フリゲ!鬱展開!ヤンデレ!万歳

フリーゲーム「情炎@シンドローム」感想

「どこに行っても進めない」
わりと詰んでる前置き。

 

えー、今回はゆうあかりさんところのフリーゲーム「情炎@シンドローム」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。


過去作品2作のリメイクに新作1本とおまけシナリオをつけた豪華版です。情炎シリーズがお気に入りな方にはとっても嬉しい作品ではないでしょうか。かく言う私はというとけっこう前にプレイしてうろ覚えだったところもあったので、新鮮な気分でプレイさせてもらいました。

 


というわけで感想。

 

 

キャラクターについて

 

わりとネタバレしてますのでご注意を。

 

・陽菜
騙されやすく不憫なヤンデレホイホイさんです……。ちょろさにやきもきしつつ、その純粋さというか、普通の人らしい感覚に癒されつつプレイしてました。

 

・陽斗
そこまで完璧なら!姉も騙しきって欲しかった!
陽斗が暴走さえしなければ、そしてそのハイスペックさで上手いこと監禁らしさを見せない感じに監禁してたら二人は幸せなんだと思うんですが、まあ我慢しきれないからこそこのシリーズになるよなあという気も。
陽菜さんさえぶっ壊れてしまえば一番頼れるお相手だと思います。

 

・西園寺
子作りしましょ!のイメージが強いお人です。草食系だったらしい彼がここまで成長するのはさぞ苦労しただろうなあと。

 


・恭夜
彼は記憶を失った陽斗なんじゃないかという不思議な予想をしてしまっていました。立ち絵が並んでたらああ別人だなあってわかるんですが、ほら、髪を染めてどうこうみたいな……陽菜はすこーし抜けてるから気づかないかなみたいな……。

ここまで考えて自分の発想もたいがいだなってなりました。
輝かしい開き直りっぷりは素晴らしいと思います。

 

 

ストーリー

 

相変わらずの作者様らしい色が出てるというか、だいたい酷い目に合う感じでした。わぁい。
ただ、キャラクターの口調が説明的すぎるのがちょっと気になりました。まあこう、俺こんなことしちゃってるぜっていう自白系おとぼけヤンデレと考えればそれはそれで。
ヤンデレ監禁物はけっこう見かけますが、監禁後の話ってのはあまり見かけませんよね。社会復帰とか。そういう意味でも新鮮な作品でした。交換性奴隷エンドとかエロゲでもめったに見ない展開で貴重だと思います。

 

 

あと注目ポイントとしては、起動時のスタイリッシュな演出。

すごくお気に入りです。

 


とまあ、こんな感じで。
現代もの、弟×姉、ヤンデレ、鬱展開にピンとくる方はDLしてみることをオススメします。

 

 

同作者様の他フリーゲーム感想記事↓

列挙しきれないので、(PCだと)右柱の検索フォームから「ゆうあかり」で検索!