うそうさ〜第二号室〜

フリゲ!鬱展開!ヤンデレ!万歳

フリーゲーム「わたしが世界を救った日」感想

「そんなおとぎ話が現実にありうると貴女は信じてしまったのですか」

盲目的な前置き。

 

 

えー、今回は、ここ。さんところのフリーゲームわたしが世界を救った日」の感想をつらつら書きますね。例のごとく一部レビューっぽいかも。

女性向けノベルゲームで、フルコンプまで3時間ほどかかりました。羽の生えたキャラが攻略対象。というわけで、異種族恋愛注意です。

魅力をつらつらと挙げますと、

 

 

 

驚きの真相

どこのレビューサイト様や紹介サイト様も、「ネタバレは絶対に見てはいけないゲーム」といった主旨のことを書かれていたので気になりDLしたのですが……

いや、本当、すごい仕掛けでした。はい。

わかってみると「なるほどー!それかー!思いっきりそれだねーーー!」って感じで大変納得がいきます。しかしまあ、この伏線のぼやかしっぷりが巧妙で絶妙です。

 

さっさと真相に辿りついて陰鬱に読み進めていくか、甘い夢をさんざん見た後に突き落とされるか……。その辺りも好みによって変わりそうですねぇ。ちなみに私は、レグ→トア→クロウの順で攻略しました。

この辺りは詳しくは追記にて語りますね。

 

 

属性差のしっかりある攻略対象

レグ→王子様、天然

トア→ギャグ、ヘタレ、と見せかけて切ないキャラ

クロウ→俺様、黒い

メイド→かわいい

 

といった感じに、キャラ属性がそれぞれ良いとこかっさらってるイメージがありました。プレイして誰か一人は「このキャラ好き!」というのがあるんじゃないでしょうか?

自分はクロウです。あのしゃべり方といい、飄々とした口調と言い、エンドといい、たまりません。

 

 

タイトル画面

変わったデザインだなーと思いますよね。

うふふ。大変素敵だと思います。コンプしてからぞくぞくっときました。

 

 

 

とまあ、こんな感じで。語り過ぎるのももったいないので、なんとかこのくらいに留めておきますね。クリア済みの方は、追記よりどうぞー。

天使羽、異種族恋愛、王道ストーリー、鬱展開、などがお好きな方にオススメです。

 

 

 

ネタバレ注意です!!!

 

オチまでネタバレしちゃいます。

 

 

いやあ、伏線が生き生きと襲いかかってくる実に良い作品でしたね!!!!!!

もうたまりません、真相エンドに惚れこみました。

 

 

初めはですね、その、失礼ながら、一部のエンドに対して「死者まで出ているのに戦いは後日って呑気だなあ」とか「早く世界救わなきゃだめなんじゃないのか」とか、やきもきしていたんです。

はい、騙されました。救ってはいけなかった。素晴らしかった。

クロウエンド終えた時は衝撃のあまり時が止まりました。あそこまで打ちのめされたのは久々です。震えました。これだから鬱展開はやめられない。

 

今にして思えば、キャラクターデザインからしてもうまんまそれなんですよね。クロウはまだなんとなく察していましたが、他の二人は盲点でした。

小さい頃は金髪で大人になると皆赤毛……これも普通に読み流しちゃってましたしね。へえ、天使ってのは不思議だなあくらいで。今にして思えばそりゃそうですよ、はい。

 

あとタイトル画面な。恐ろしいな。あれ黄色いところが施設、ですよね……。ひぃ。

 

余韻がたまらなく素敵でした。無意味にCGモードとかカチカチしてました。絶望でした。

もう本当、これだからダークなオチの作品はやめられないんです。

素敵な作品をありがとうございました!!!