うそうさ〜第二号室〜

フリゲ!鬱展開!ヤンデレ!万歳

フリーゲーム「覚醒(めざ)めよ!夜魔堕くん!」感想

「魔の響きに誘われし同胞達のカルナヴァルが幕を開ける……!」

単語チョイスのセンスを問われる前置き。

 

 

えー、今回はmnok.さんところのフリーゲーム覚醒(めざ)めよ!夜魔堕くん!」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。

 

中二病男子を攻略する女性向けノベル。本編内に攻略ヒント有りなので難易度は優しめです。

というわけでさっそく良かった点など。

 

 

邪気眼全開中二用語ワールド(意訳付き)

 

タイトルからして闇の右腕を感じさせるこの作品、そうです一目見た瞬間にDLを決めました。そして起動させてこれまた心を鷲掴みされました。もうね、中二心を疼かせるポイントをわかってらっしゃる!

初回は難解な夜魔堕君語ですが、条件を満たすと意訳も付いてきます。夜魔堕君と深いシンクロニシティを抱く、我々選ばれし者達としては当然解読など容易ですが、それでもこういったお遊び要素は嬉しいものです。やったね。

 

 

 

八重歯がキュートな彼のツンツンタイム

 

そして中二病だけで終わらないのがヤマダくんの魅力的なところ!

芯の底からカッコイイ中二病キャラも良いものですが、この作品のヤマダ君はふと憂いや隙を見せてくれることがしばしばあります。

そうです隙です。かわいいんです!!

さらにはクリックでヤマダ君の反応を楽しめるミニゲームもあります。表情変化がたいへん豊かでニヤニヤものです。ドヤ顔が可愛すぎて愛でたいです。魅力がもう鰻登りです。惚れるに決まってますやろしました。日本語がおかしい。

 

周回プレイをすればするほど、出オチで笑えるアイタタキャラだったはずのヤマダ君がどんどん可愛く&かっこよく&愛しく思えてきて、コンプが大変はかどりました。

 

 

さくさく動くシステムと親切ヒント機能

 

メッセージウィンドウはシンプルに読みやすく。エンドタイトル表示やタイトル画面などはポップアップで演出を加えてスタイリッシュに。

シナリオ面だけでなく、あちこちにカッコイイ動きがあって見ていて飽きがありません。

立ち絵の代わりにスチルを利用する形でヤマダ君の表情変化を堪能できるのも良ポイントですね!!

 

また、何週かすると集積されし特異点にてヒント機能を閲覧することができます。ここで見れるルート分岐名がまた中二らしくて思わず吹き出しました。このセンス大好きです。

 

 

混濁する光と闇は女神の寵愛に値する――

 

上記の通りある意味でお約束をわかってやっているこの一作。出オチかと思いきや意外な方向に話は進んでいきます。

周回プレイを繰り返すごとに、夜魔堕君が心に闇を秘めるその事情を暴くことができ、さらには秘められし真なる深淵に気づくことができるという、この作品構造が実に面白かったです。

掴みはばっちり、最後まで美味しい。タイトルから想像される要素はもちろん、それ以外の部分でもたいへん満たされる、意外性に富んだ一作でした。タイトル回収のやり方も素晴らしい!

 

 

 

 

とまあ、こんな感じで。

もともと中二病キャラがほんっとう大好きなので、まさに運命の出会いでした。

タイトルでピンときたならもう、全力でDLをオススメしたい一作です。

 

 

 

 

同作者様の他フリーゲーム感想記事↓

 

shiki3.hatenablog.com

shiki3.hatenablog.com