うそうさ〜第二号室〜

フリゲ!鬱展開!ヤンデレ!万歳

フリゲサイト「HACKMOCK」ハロウィンゲー3作感想

「かぼちゃ祭りにかこつけてとりあえずいちゃついておきましょう!」

微笑ましいのでもっとやっていただきたい前置き。

 

 

えー、今回はHACKMOCKさんところのフリーゲーム「ハロウィンベルを鳴らして」「嘘つきハロウィーニアス」「ハロウィンの夜のマージナル」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。

 

それぞれ「ロイヤルベルを鳴らして」「嘘つきジーニアス」「午前0時のマージナル」のハロウィンゲームになります。これらの作品を知らないと何がなんやらなので、この作者様のゲームはやってる前提で書いていきますね。やってない人はレッツプレイ。

 

Twitterでハロウィン特設ページへのリンク付き呟きを拝見して一気に3作品DLしました。お祭りゲームでもやはり作りは丁寧、長さは短くともスチルもしっかり入ってるお得なスピンオフです。

 

というわけで一覧から。

 

 

『ハロウィンベルを鳴らして』

 

本編をプレイしたのが確か3年以上前だったのですが、久々に見たユーリは相変わらず元気いっぱい芋いっぱいでした。かわいい。

攻略キャラごとに、糖度の高いエンドとほのぼのギャグなエンドの2種類が楽しめる形。普段がギャグなぶん、不意打ちのときめきに倒れそうでした。これぞ乙女ゲー! 特にセナの甘いエンドはラストのセリフにやられました。

あと、「このアイテムは絶対アキバル様だろうな」と確信をもって選んだら案の定でにこにこです。

セーブデータ無しでロード画面を選んだ時の父上様が可愛かったり、OPをさくっとスキップ出来たりと、本筋の乙女部分以外もしっかりした作りでした。

 

 

 

『嘘つきハロウィーニアス』

 

アプリゲちっくの縦長な画面におっと驚かされたところで、まさかの、まさかのでした……これだと何一つ伝わらない!

えもふり?Live2D? 技術は謎ですがあそこまで滑らかに動くとは驚きです。中でもエンド1だったかな、ちょっと小首を傾げる仕草が被るととにかく可愛くって。距離が近いわおそろいだわ可愛いわ。 

二人の足音SEがそれぞれ違っていたり、放っておくとページ送りアイコンがじんわり変わっていったりするのも凝ってて素敵でした。

 

相変わらず彼は大嘘つきだし彼女はややネガティブで可愛い。個人的にはもうちょっとロッテちゃんのそばかすが見えたらより嬉しかったり。あとはクラウスの「ロッテ以外はどうでもいいけど」という態度が端々に見えるのが萌えました。「子どもなんか」ってセリフの「なんか」部分がすごいツボです。

 

お話としては、第三者視点の乙女ゲーというところが新鮮でした。主人公に投影するタイプのプレイヤーさんはちょっと戸惑うかもですが、少なくとも私はめっちゃ、めっちゃ肌に合う演出具合でした。

可愛いカップルを見守れる、この、おいしいポジションね!のろけご馳走様でした!お幸せに!!

 

ここの項目だけ文章量が多いことからわかる通り、すごいお気に入りでした。エンドは3つなのに気づけば13周してしまい過負荷で強制終了させてしまったくらいにはお気に入りでした。かわいかったです。

 

 

 

『ハロウィンの夜のマージナル』

 

おっきくなってる!!

ということでショタじゃなくなったけど二人の関係は相変わらず。鈍感師匠と恋愛対象として見てほしい弟子のもだもだが伝わってくる良い短編でした。

忘れちゃいけない悪魔様や、ちょっとした謎解き要素も。攻略なしでも大丈夫なお手軽具合ですのでご安心。

そして、嬉しい立ち絵お遊び要素もエクストラに搭載です。やったね。私、この作者様のヒロインの驚きテレ顔が好きなんですよ。伝わるかな、「どえぇ!?」って感じで汗だらだらしつつ照れ照れしてる顔。ペコラでもよく見れたあれです、あれ。なので赤面顔堪能できて幸せでした。

 

 

とまあ、こんな感じで。

どれも明るくときめく、原作好きにはとっても嬉しい番外編でした!

DLし損ねた方はハロウィンの時期をお楽しみに。とってもかわいかったです!

 

 

同作者様の他フリーゲーム感想記事↓

フリーゲーム「恋するペコラはまちがえない」感想

フリーゲーム「嘘つきジーニアス」感想

フリーゲーム「午前0時のマージナル」感想 

フリーゲーム「ロイヤルベルを鳴らして」感想 

フリーゲーム「HELLO×APRIL×WONDER」感想