うそうさ〜第二号室〜

フリゲ!鬱展開!ヤンデレ!万歳

フリーゲーム「デュオストーリア」感想

「見た目が全てではないけれど加算がされないわけでもない」

プラスはもちろん頂いておきたい前置き。

 

 

えー、今回はZIBETA.labさんところのフリーゲームデュオストーリア」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。

 

シスコン弟と絶対零度ショタコンな姉がゆく、一本道短編RPG。ノリはギャグまっしぐら、難易度は二種類あるのでサクッと派の方もがっつり派の方も楽しめるかと。

 

 

というわけで、良かった点など。

 

 

生成術と錬金術

RPGとして面白かったのは、生成術および錬金術のシステムです!

まず姉弟のキャラクター性がゲームシステムとして生きているのが素敵。そしていつでもどこでもアイテムや装備が作れるこの仕様、作品のボリュームとの相性の良さも感じます。

 

というのも、短編RPGってスキルを覚えたりアイテムを手に入れたりしても使いきる前に終わっちゃう印象が強くありまして。そうなると特に道具屋やお金、ドロップアイテムは言葉通り宝の持ち腐れになりがちなんですね。

でも本作は必要なものさえ作ればいいし、余ったマナは仲間の入れ替えに使えるしで、色々とお得な感じがありましたねー。それに回復魔法使えない姉弟にとって、特に生成術はかなり重要になります。

きちんとオリジナルシステムが重要なものとして機能しているという点がかなり好きでした。

 

 

 

おいでませイケメン召喚獣 

パーティメンバーは姉弟が固定ですが、この他に2名の召喚獣をお好みで呼び出すことができます。

獣といっても人間体、これがまたイケメン揃いなんですよ! 個性もしっかりあって、しかも連れ歩くとちゃんとレベルアップしてくれるのでどんどん愛着が湧いてきます。

 

嬉しいのは、一度パーティを解散して再度呼び出しても育てたレベルは維持されるところ! てっきりアイテムみたいな扱いなのかと思って、レベルリセットになるのではとドキドキしてたんですよねえ。なのですっごく嬉しかったです!

また、最終戦に連れて行った召喚獣には一言コメントをもらえたり、初召喚・再召喚・帰還の3パターンに分けて台詞が用意されているので、会話差分も細やかです。

キャラとしてはガーディアンが好き!! わかっちゃいるけどときめいちゃうんです、実際強いし!

 

 

 

全力シスコンナルシスト弟

さて、ストーリーとしては、漫画的に言うと連載物の読み切り版って印象です。今までもこれからもこの姉弟は旅をしてきていて、弟の問題の区切りがついたら良い感じに平和にまとまってくれるんだろうなあというのが伝わってくる感じ。

 

私の嗜好としてはストレートにバカップルな両想いが好きなので、ネシカのツンツン冷たい対応はちょこっと合わないところがあり……。謎の少年のおかげでエルマノが一見当て馬っぽくなるところも併せて好みではないなと思います。

が、ネシカ→ショタの反応とエルマノ→ネシカの反応のシンクロっぷりは好きです! こういう似てるポイントが見れるのは姉弟ものとして実に萌えです。あと、エルマノのネシカ大好きっぷりや、自信たっぷりポンコツ感も好き。実力のあるナルシスト(ただしうっかり屋)みたいな。隙があるキャラは微笑ましくて良いですよね。

 

あと、姉のほうがパワー系で弟のほうが魔法使いタイプなところも好き。魔法使い男大好きです。

 

 

 

 

 

とまあ、こんな感じで。

お互い大事なんだなという絆はしっかりと伝わってくるし、明るいプレイ感で楽しい話でした。

 

 

同作者様の他フリーゲーム感想記事↓

フリーゲーム「僕彼彼女彼女とコバルトブルー」感想

フリーゲーム「メリースウィート&ビター」感想

フリー版「ビハインド・ワンズ・バック」感想